ホーム > 入試 > オープンキャンパス

オープンキャンパス2017を開催します!


000

★↑↑島根県立大学 総合政策学部 OPEN CAMPUS 2017 開催 申込フォームは↑↑★

 島根県立大学総合政策学部(浜田キャンパス)オープンキャンパスを下記の日程・内容で開催します。「総合政策学部ってどんなところだろう?」「浜田キャンパスってどんな雰囲気なんだろう?」「大学生の生活ってどんな感じなんだろう?」「入学するためにはどんな試験があるんだろう?」といった疑問をお持ちの方は、この機会にぜひ浜田キャンパスにお越しください!

■第1回オープンキャンパス

 第1回オープンキャンパスは終了しました。当日の様子はこちらからnew_window

■参加型学習『1泊2日模擬研究』

 参加型学習『1泊2日模擬研究』を開催しました。当日の様子はこちらからnew_window

■第2回オープンキャンパス

  1. 日程:平成29年10月14日(土)11:00~15:00(受付10:30から)

★当日のタイムテーブルを作成しました★

001

 11:00~11:45の開会式・学生発表以降は自由行動です。ぜひ多くのイベントを体験してください!

①特別講義体験「イメージでわかる英語の音声」

英語には日本語に存在しない音があります。それらは日本語を母国語とする英語学習者にとって習得が非常に困難な音です。

私たちは日本語にない英語の音をそれに近い日本語の音に変換して聞いてしまいます。だから、心(heart) 、傷つく(hurt)、帽子(hat)、小屋(hut)を聞いたとき、「ハート」や「ハット」に聞こえてしまいます。しかし、これらは「ア」と「エ」の違いくらい全く異なる音なのです。

音声は言語の基礎です。基礎のないところに家は立ちません。本講義では、音声学の理論、イメージ、聞いたことがある音との対比等を用いて、日本語にない英語の音声を発音できるように指導します。あなたの英語学習の一助になることでしょう。

②ゼミ体験 「江津市庁舎プロジェクト ー本当はすごい!江津庁舎ー」

 代表的なモダニズム建築として評価されている「江津市庁舎」。世界文化遺産に登録された「国立西洋美術館」の設計者、ル・コルビュジエの弟子である、吉阪隆正氏が設計したことでも注目されています。しかし、現在、老朽化、耐震性等の問題が指摘され、近い将来、違う場所に新しい市庁舎が建設されることになり、今後のあり方が問われています。
 ゼミでは、「江津市庁舎」を、「文化的地域資源」としてとらえ、フィールドワーク、文献調査、ディスカッション等を通して、その魅力と今後の可能性について考えました。

自己推薦入試「総合課題」模擬講義視聴コーナーを設置します!

 本学総合政策学部の自己推薦入試で課された「総合課題」過去の模擬講義を自由に視聴できるコーナーを設置します。自己推薦入試の出願を考えているみなさんは、ぜひお越しいただき、体験してください。

オープンキャンパスへの参加申込はこちらから

000


★無料送迎バスもご利用いただけます★

★詳しくはチラシをクリックしてご覧ください★

【訂正】現在配付中のオープンキャンパスチラシ及びポスターの一部に誤りがありましたので、下記のとおり訂正いたします。
【誤】13:00~受付⇒【正】10:30~受付

000