ホーム > キャンパス > 大学・キャンパスの動き > 2016 > 11 > 江津高校2年生の皆さんが講義体験に参加されました(浜田キャンパス)

江津高校2年生の皆さんが講義体験に参加されました(浜田キャンパス)



2016/11/30

 11月30日(水)、江津高校2年生11名の皆さんが総合政策学部の大学体験に参加されました。

 現在は普通科のみの江津高校さんですが、3年前までは「英語科」というクラスがあり、毎年本学浜田キャンパスとの高大連携事業を実施していました。

 少子化の影響で今では「英語科」はありませんが、せっかく実施していた語学教育体験を取りやめてしまうのはもったいない!という思いから、この度2年ぶりに実施いたしました。

■講義体験

 まずは本学教員のケイン先生による「多文化理解特別演習II」を受講します。テレビ会議システムを利用した「Video Link」が売りの授業で、本日はイースト・カロライナ大学の演劇学部の学生と交流を行いました。

001 002

 まずは自己紹介から。イースト・カロライナ大学の学生さんは皆さん元気いっぱい!緊張していた江津高校の皆さんでしたが、思わず笑顔がこぼれます。

 002 013

 大学生同士の自己紹介が終わり、いよいよ江津高校の皆さんの番です!ひとりひとり自己紹介をする度に「nice to meet you!!」ととても大きな声で挨拶をしてくれるイースト・カロライナの学生さんを見て、笑顔で手を振っています。

005 006

 続いて、イースト・カロライナ大学演劇学部の皆さんが、日本の有名なお伽噺である「かぐや姫」や、英語圏の有名な絵本「One Fish Two Fish Red Fish Blue Fish」を披露してくれました。その後に英語で質問している本学の学生を見て、高校生の皆さんがとても驚いていました。「あんなに英語を話せるなんて思わなかった」「積極的に英語で会話していてすごいと思った」など、本学語学教育の魅力を感じ取ってくれました!

007 008

 続いては本学学生が「てんぐとかっぱとかみなりどん」「七夕のおはなし」を英訳し、朗読しました。異なる文化のお話に、イースト・カロライナの大学生も真剣に聞き入っています。七夕の説明では、江津高校の皆さんが短冊や葉竹を用意してくれました!

■施設見学

 講義体験の後は、そのままメディアセンターや講堂、学生会館や教室の見学を行いました。江津高校の皆さんは毎年本学でセンター試験を受験しています。1年後の自分が想像できたでしょうか。

009 010

■LLSR

 施設見学の後、本学職員による学部紹介を聞いてから再びメディアセンターに戻ります。実はメディアセンター1階にはLLSR(語学学習支援室)という部屋があります。最後はそちらでハントリー先生と英語を使ったゲームに取り組んでいただきました!

011 012

 頭の上についたカードが示すものは何か、日本語やジェスチャーを使わずに、英語のみで説明するというゲームでしたが、皆さんとても上手に英語で説明できていました!2チームに分かれての対抗戦ということもあり、とても盛り上がっていました!

 あっという間の大学体験でしたが、いかがでしたでしょうか?帰り際に高校生の皆さんが引率の先生に「さっきのゲームを英語の授業にやろう!」と提案していたのを見て、とても楽しく本学の語学教育を体験してもらえたんだな、と感じました。

 江津高校2年生のみなさん、ありがとうございました!

◆入試・大学見学・資料請求などお問い合わせはこちらまで↓↓

島根県立大学アドミッション室(担当:坂田・有藤・竹口)

TEL:0855-24-2203 FAX:0855-24-2283

Email:ac@u-shimane.ac.jp