ホーム > キャンパス > 大学・キャンパスの動き > 2017 > 11月 > 島根県立大学浜田を元気にするアイデアコンテスト「MAKE DREAM 2017」最終プレゼン発表会を開催します

島根県立大学浜田を元気にするアイデアコンテスト「MAKE DREAM 2017」最終プレゼン発表会を開催します



2017/11/30

 島根県立大学の学生が、学生ならではの新たな視点で浜田の地域資源を捉え直し、地域資源を活用したビジネスプランを発表するコンテスト「MAKE DREAM 2017」の最終プレゼン発表会を開催します。

 このコンテストは、学生に自らのアイデアを発表する場を与えるとともに、地域活性化へのヒントを広く提供し、元気な浜田を目指すことを目的としています。

 なお、当日は、昨年の共感大賞を受賞後、発表プランを実現し、事業を行っている県立大学生の発表も予定しています。

 【日時】平成29年12月15日(金)15:00から

   ※どなたでもご参加いただけます(参加費無料、事前申込みの必要なし)。ぜひご来場ください。

 【場所】島根県立大学 交流センター コンベンションホール

 【主催】はまだ産業振興機構

 【共催】島根県立大学、浜田市、浜田商工会議所、石央商工会、

     日本政策金融公庫浜田支店、島根県商工会連合会石見事務所

 【後援】朝日新聞松江総局、朝日新聞松江支局、中国新聞社、読売新聞浜田支局、

     山陰中央新報社、日本海テレビ、TSK山陰中央テレビ、BSS山陰放送、NHK松江放送局、石見ケーブルビジョン

  【発表者】 島根県立大学生5組(17組の応募者から書類選考による1次審査を経て選出)

  ★詳しくは MAKE DREAM 2017ポスターPDFをご覧ください。

  ★昨年度のコンテストの様子はこちらからご覧いただけます。