ホーム > キャンパス > キャンパスライフ > キャンパスライフ

キャンパスライフ


青い海と広い空のキャンパスで過ごす発見・感動・充実の4年間        

ゆとりのスペースを持つキャンパスは、勉学に励み友情を育むための快適な環境。

それは、あなたの4年間を充実させ、その後の人生も実り多きものにするでしょう。

このキャンパスで新たな発見や感動、そして友情を見つけてください。

 見取り図

講堂
①講堂
県大のシンボル、円形の講堂です。大型スクリーン(250インチ、500インチ)を備え、同時通訳ブースを完備しています。600人が収容でき、式典や国際シンポジウムなどが開催されます。
講義・研究棟
②講義・研究棟
メインの講義室・演習室がある左右シンメトリーにデザインされた落ち着いた雰囲気の校舎です。
メディアセンター
③メディアセンター
図書館や視聴覚資料を閲覧できるメディアプラザ、コンピュータ演習室などを備えています。学生が意欲を持って学習に取り組めるように工夫され、最先端のIT施設としても機能しています。
学生寮
④学生寮
3階建て8棟からなる寮です。1年生の男女152名が規律正しい生活を送っています。
学生会館
⑤学生会館
300人を収容できる開放的な学生食堂です。コンビニ形式の売店もあり、学生たちの歓談の場としても利用されています。また小型のステージもあり、学生が集うホールとしても利用できます。
北東アジア地域研究センター
⑥北東アジア地域研究センター
客員研究室、大学院研究室などがあり各国の研究者や大学院生等が集う「北東アジア」研究・学術交流の国際的な拠点です。貴重な研究用資料等が充実しており高度な研究活動を支えています。
交流センター
⑦交流センター
最大260人収容可能なコンベンションホールや88席の研修室、宿泊施設を備え、シンポジウムや研究会を開催しています。施設の貸出も可能で、地域の方々からも利用されています。
レストランビューライン
⑧レストランビューライン
日本海を望む絶景のマリンビューレストランです。主に教職員や地域の方などが利用しますが、学生の利用も制限はありません。また、市民サロンやパーティなどにも利用しています。
 

⑨モニュメント
東京スカイツリー建設の監修者として話題にもなっている彫刻家の済川喜一氏(島根県出身)の作品です。21世紀の世界に向かって「地の拠点」として情報を受発信する県大のシンボル的モニュメントです。

⑩コミュニティプラザ
キャンパスの中央に一する広場です。海遊祭(大学祭)や入学式では、賑わいの場になります。
⑪スポーツ施設
400mトラック・多目的グラウンド・体育館(トレーニング施設・武道館あり)・テニスコート・ゴルフ練習場・弓道場があります。

⑫文化系クラブハウス
文化系の各クラブが活動で使用する部屋があります。先輩、後輩、仲間たちが集い学生生活を豊かに彩る拠点です。
⑬国際交流会館
本学の留学生のほとんどが生活する国際交流会館。日常生活のサポートを行いながら、留学生と共に生活できる「国際交流会館サポーター」は異文化理解を深める良い経験となります。