ホーム > キャンパス > メディアセンター > 館内資料を借りる

館内資料を借りる


借りる

 所蔵資料を借りることができます。希望資料と利用者カードを持って、カウンターで手続きしてください。  

借りることができるもの

 図書、一部のAV資料

借りることができないもの

 「禁帯出」ラベルが貼ってあるもの、雑誌、新聞、ビデオテープ、DVD、CD-ROM、マイクロ資料など

借りることができる冊数と期間

利 用 者 区 分 貸出冊数 貸出期間
学部生(1・2年生) 5冊以内 2週間以内
学部生(3・4年生) 10冊以内 2週間以内
大学院生・教職員 30冊以内 1ヶ月以内
聴講生・科目等履修生 5冊以内 2週間以内
※長期貸出について
夏季・春季休業期間については、学部生(1〜4年生)貸出10冊以内、返却期限日は、休業明けの指定する日となります。

返す

資料はカウンターで返却ください(利用者カードは不要です)。

やむを得ない事情の発生を考慮して、「返却ボックス」(入り口横にあります)や「郵送・宅配等」による返却も受け付けています。ただし、他館からの借受資料は必ずカウンターにご返却ください。

 ※「郵送・宅配等」による場合は、以下のことをお守りください。

 ・送料は、資料を借りていたご本人の負担(元払い)となります。

 ・資料が傷まないよう、緩衝剤でくるむ等の措置をして梱包してください。

 ・一般小包郵便物(ゆうパック)または宅配業者を利用するなど、発送したことが追跡できる形でお送りください。絶対に通常郵便では返却しないでください。

 ・返却搬送中に資料が亡失、汚損、破損した場合、資料を借りていたご本人の責任で弁償してください。

延長する

 予約がなければ、1冊につき1回まで貸出期間を延長することができます。
 延長を希望する資料を持って、カウンターで手続きをして下さい。My OPACnew_windowからでも延長手続きが可能です。

予約する

 貸出中の図書を予約することができます。
 My OPACnew_window上で、その図書に対して予約を申し込んで下さい。予約をするには、My OPACパスワードが必要です。