ホーム > キャンパス > メディアセンター > 館外資料を使う

館外資料を使う


他の図書館資料を利用する

 他の図書館で所蔵している資料を利用することができます。

  1. 現物貸借・・・図書を借り受けること。
  2. 文献複写・・・資料の複写(コピー)を取寄せること。

 「相互利用受付票」に必要事項を記入の上、カウンターに提出してください。My OPACからも申し込みができます。
 資料の取寄せにかかる必要経費(送料+コピー代金等)は、自己負担となります。
 申し込んでから手元に届くまで、約1週間かかります。
 はじめて利用する方には、カウンターにご相談ください。

他の図書館を直接訪問して利用する(紹介状)

 他の図書館を直接訪問して利用する時に、紹介状が必要となることがあります。
 訪問先の図書館のHPなどで、学外者の利用条件について、ご確認ください。
 紹介状が必要な場合は、事前に開館スケジュールを各自で確認し、訪問日を決め、利用する資料を訪問先のOPACで確認してください。
 紹介状の発行に3〜5日かかります。訪問する日の7日前までに、手続きの申込みをしてください。
 はじめて利用する方には、カウンターにご相談ください。

松江・出雲キャンパス図書館の資料を利用する

 松江、出雲キャンパスの図書館を利用することができます。
 複写料金は個人負担ですが、図書・文献複写の取り寄せについては、送料を大学負担で利用できます。
 直接訪問して利用される場合の条件等は、各キャンパスのホームページでご確認ください。

松江キャンパス図書館

 http://matue.u-shimane.ac.jp/campus/library/index.htmlnew_window

出雲キャンパス図書館

 http://izumo.u-shimane.ac.jp/campus/library/index.htmlnew_window

島根大学・松江高専の図書館資料を利用する

 島根大学付属図書館本館・医学分館、松江工業高等専門学校の図書館を利用することができます。

 複写料金は個人負担ですが、図書・文献複写の取り寄せについては、送料を大学負担で利用できます。

島根大学附属図書館本館・医学分館

 http://lisa.shimane-u.ac.jp/new_window

松江工業高等専門学校図書館

 http://www2010.matsue-ct.jp/tosho/new_window
 

島根県図書館横断検索システムを利用する

 島根県内の図書館の資料を、一度に検索することができます。
 利用したい資料がある場合は、カウンターで申込みをしてください。

島根県図書館横断検索システム

 http://www.library.pref.shimane.lg.jp/?page_id=16new_window