学外利用者の方へ

  • 2020.4.18 新型コロナウィルス感染防止対策のため、教職員・学生以外の方々のご利用は、当面の間、ご遠慮ください。
  • 利用案内(「学外者」)

     浜田キャンパスメディアセンターは、図書は約21万冊、雑誌は1500タイトル以上、そのほか新聞、視聴覚資料などを揃えています。研究・学習のために収集した資料を、地域の皆様にもご利用いただけるようにしています。利用は無料です。

     なお、本学の公開講座会員や、市民研究員(いずれも登録無料)に登録していただくと、下記にご説明する「学外者」よりご利用いただけるサービスが広がりますので、ぜひ登録をご検討下さい。

     卒業生(本学4大化以降ご卒業)の方も、卒業生の身分でご利用いただけます。学籍番号をお手元ご用意のうえ、利用申込の際は、卒業生欄にチェックをいれてください。

     皆様の学習の一環として、本学の所蔵資料をどうぞご利用ください。

     ご利用可能な日時

     実際の開館日・開館時間は、トップページ下の開館カレンダーをご確認下さい。

      平  日 土曜日 日曜日
    通 常 期 9:00〜20:00 9:00〜17:00 9:00〜17:00
    休 業 期 9:00〜17:00 9:00〜17:00 9:00〜17:00
    試 験 期 間
    ご利用できません ご利用できません ご利用できません

    休 館 日 祝祭日、年末年始、メディアセンター保守点検期間(春季及び夏季休業期間中)、大学入試センター試験

     ご利用できる方

     満18歳以上の方(高校生の方はご遠慮ください)

     入館の手続き

     カウンターに身分証明書(免許証など、年齢を確認できるもの)をご持参ください。利用者カードを発行いたします。(1日入館の申込も可能です|カード発行・貸出等せず、当日閲覧のみ)

     ご利用できるサービス

    • 館内閲覧
    • 複写(館内資料に限ります。持込資料は著作権法上、館内複写機をご利用いただけません)
      白黒は1枚10円、カラーは1枚50円です。複写をするには、カウンターで複写申込をお願いします。
    • 貸出
    資料種別 貸出期間 貸出冊数
    一般 2週間 3冊
    文庫・新書
    学生図書
    多読本
    • 書庫内資料の利用
      書庫内の新聞・雑誌のバックナンバー、紀要、図書の閲覧は、カウンターでの手続きが必要です。
  • 服部四郎 ウラル・アルタイ文庫の利用について
    学外研究者の方は、所属図書館を通して、申請書を提出してください。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
  •  ご利用できないサービス

    • 視聴覚資料、電子資料、マイクロ資料の閲覧
    • インターネット
    • パソコン相談

     禁止事項

    • 飲食
    • 携帯電話
    • 喫煙
    • 受験勉強

     図書の寄贈について

    現在、開架・閉架ともに、収容スペース不足のため、受入基準に該当する資料であっても、寄贈をお受けできない状況にあります。誠に申し訳ございません。(寄贈は、本学に関わる研究者又は機関の執筆による書籍に限定しております)

      受け入れの基準

    ■島根県立大学浜田キャンパスメディアセンターでは、次の資料に限り寄贈を受け入れています。

    1. 学術的資料価値が高く、本学の教育・研究・業務にとって有意義と認められる資料
    2. 官公庁・他大学の刊行物等        

     ■上記1.2.を満たすものであっても、以下に該当する場合は受け入れできません。

    • 既に所蔵しているもので複本の必要のないもの
    • 寄贈のための条件や利用制限が課せられているもの
    • 汚損や破損の修復に費用を必要とするもの

     寄贈手続き

     ■ 寄贈をご希望の場合は、まず「寄贈申込書」と「寄贈図書のリスト」をご提出ください。

     <提出先>島根県立大学浜田キャンパスメディアセンター Tel: 0855-24-2204

     ■ 受け入れの可否を検討後、結果を通知いたします。受け入れの通知が届きましたら、当該資料をメディアセンターまでお持ちいただくか、ご送付ください(送料等は、寄贈者様のご負担でお願いいたします)。

     その他ご諒解いただきたいこと

     ■「寄贈申込書」「寄贈図書リスト」ご提出前の、本学への資料送付やお持ち込みは固くお断りいたします。その場合はお受けできません。

     ■受け入れ後の登録・装備については、業務の都合等により相応の時間がかかります。ご了承ください。

     ■寄贈に対するお礼状については、原則として省略させていただきます。