ホーム > 地域連携・国際交流 > 地域連携 > 学生と地域連携 > 島根県立大学浜田を元気にするアイデアコンテスト MAKE DREAM 2017

島根県立大学浜田を元気にするアイデアコンテスト MAKE DREAM 2017


 島根県立大学浜田キャンパスの学生が、学生ならではの新たな視点で浜田の地域資源を捉え直し、地域資源を活用したビジネスプランを発表するアイデアコンテスト「MAKE DREAM 2017」最終プレゼン発表会が、12月15日(金)はまだ産業振興機構主催により島根県立大学コンベンションホールで開催されました。

 makedream201701

 17組の応募者から書類選考による1次審査を経て選出された5組により、1組10分間のプレゼンテーションが行われました。

 最終審査結果は以下のとおりでした。

 ◎最優秀賞(1組)

  下元 謙信(学部2年)

  『現代版 さとやま』

 ◎優秀賞(1組)・共感大賞(1組)

  上代 美帆(学部3年)

  『美又の黒米染めもの』

 ◎奨励賞(3組)

  早川 結衣(学部4年)

  『規格外野菜の活用』

  伊藤 希美花(学部3年)

  『浜田の魅力を巡る2泊3日体験ツアー』

  梅津 彩生(学部1年)、藤内 ひかる(学部1年)

  『若者向けのおしゃれなリユースショップ』

 makedream201704

島根県立大学浜田を元気にするアイデアコンテスト MAKE DREAM2017 開催案内はこちら