ホーム > 地域連携・国際交流 > 地域連携 > 学生ボランティア活動 > 平成29年度 ボランティア活動報告

平成29年度 ボランティア活動報告


地域の方から届いたボランティア活動報告を一部掲載します。 

  7月 NEW!!
7月16日(日)  身体障害者福祉協会青壮年部夏季交流会  益田市身体障害者福祉協会青壮年部 
1名参加   
 ボランティアに参加していただいたことで、夏季交流会を円滑に進めることができました。買い出し等の準備から会の進行、参加者とのコミュニケーションなど積極的にかかわっていただいたことで、例年にないほど和やかな交流会となりました。事前の連絡では1年生がお一人でのご参加ということで、青壮年部に馴染めるかどうか、受け入れ側として非常に不安に思っておりました。そのような不安をよそに参加者と打ち解けられた様子に安堵し、最後に「とても楽しかったです」との言葉を頂くことができ、非常にうれしく思いました。(依頼者感想より抜粋)
7月16日、益田市の島根県立万葉公園オートキャンプ場で行われた身体障がい者の方の夏季交流会のボランティアに参加してきました。今回は私一人の参加でしたが、皆さんがやさしく話しかけてくださったので、最初は不安でしたが、すぐにその不安はなくなりました。障がいといっても多くの種類があり、私は今まで一度に多くの障がいを持つ方と接することがなかったので、日常的に手話を使っている方にうまく伝えることが出来なかったり、車いすの段差など、気を遣うことがたくさんあると感じました。次回参加させていただくことができたら、それまでに手話を覚えたいと思いました。(1年生鈴木帆海)
7月29日(土) プレーパークにおけるプレーリーダー  さくらえプレーパーク実行委員会 
5名参加   さくらえプレーパーク さくらえプレーパーク
事前にプレーパークの開催の趣旨と遊ぶことの大切さを実行委員長の方から説明を受け、趣旨を理解して活動してくれたようで良かった。男性が一人だったが、中学生のボランティアの男の子とペアで協力し合って活動していた。暑い中を汗だくになりながら活動している姿を見て中学生も得るものがあったと思う。他の大学生も自分たちで持ち場をもって主体的に活動出来ていた。また子どもたちに溶け込んで時間を忘れて楽しい一日にしてくれた。次回も機会があれば参加したいとの声が聞けて喜んでいる。下級生はもう少し地域の方と交流ができればよかった。(依頼者感想より抜粋)
  6月
6月2日(金) 献血の呼びかけ 島根県赤十字血液センター
8名参加   
本日はありがとうございました。次回もご参加お待ちしております。またよろしくお願いします。(依頼者感想より)
6月2日(金)大学内で献血の呼びかけを行いました。献血に関する活動は人生で初めてのことで自分の血液を寄付するようなものなので、募金活動よりも重みを感じました。また、呼びかけボランティアは久々に行ったので声を出して取り組むのに手ごたえがありました。時間がなくて自分が献血をすることはできませんでしたが、今後の機会にはしようと思います。献血を行っていただいた皆さんと、呼びかけの機会を与えていただいた団体さん、ありがとうございました。(1年生 小川直城)
6月25日(日)  総会・講演会の間の託児  日本二分脊椎症協会島根支部 
2名   
障がいのある子どもがいるという事で不安もあったと思いますが、事前の打ち合わせでもとても落ち着いた様子だったので、こちらも安心して託児をお願いできました。2人とも穏やかな中にも、学生ならではの活発さがあり、子ども達はすぐに親しみを感じている様子でした。託児の人数は多くはありませんでしたが、それぞれが楽しく、満足できる時間をすごせたようです。(依頼者感想より抜粋)
  5月 
5月3日(水・祝) 匹見峡春祭り支援 ひきみ田舎体験推進協議会
4名参加  匹見  
(4年生)大学入学時より年2~3回のペースで、ボランティアに来町いただいている。持ち前のコミュニケ―ション能力とこれまでの経験、目配りできる人柄により、事務局側としても大変助かりました。(1年生3名)大学入学早々、ボランティアに参加してくださり嬉しく思います。3名とも過去にボランティア経験があったのでは?と思わせるほど、丁寧でさわやかな接客で、きびきびと動いてくださり、受け入れ団体の皆さんも喜んでいらっしゃいました。(依頼者感想より抜粋)
5月13日(土)、14日(日) オープンデーの施設ボランティア 島根県立少年自然の家
延べ10名参加    自然の家
学生ボランティアの協力により、事業を計画通りに行うことができた。大変意欲的に活動した。突然の振りにも関わらず、衣装等をつけて場を盛り上げていた。ていねいに来場者に対応しており、混雑する時間帯など大変助かった。また来場者への対応の仕方や小さい子への関わり方について学んだり考えたりしていた。今後もぜひ他の主催事業に参加してほしい。(依頼者感想より抜粋)
  4月  
4月23日(日) 「長澤神社春の例大祭」みこし担ぎ、賽銭箱持ち 長沢町1町内自治協議会
13名参加    神輿担ぎ
平成29年度の交流、みこし担ぎ、その他懇親会を通して今年は県大生の人数も多く来ていただきにぎやかで非常に良い春の例大祭になったと思います。歩く時の声掛けも大きくて勢いもあって良かったと思います。長沢町の良い所、伝統を知っていただきまた次の時もよろしくお願いします。ご協力いただき有難うございました。(依頼者感想より抜粋)
4月29日(土・祝) 2017石州浜っ子春祭りにおける運営スタッフ 浜田市観光協会
20名参加  浜っ子祭り  
たくさんの学生に手伝っていただき大変助かりました。今後ともイベントのボランティアスタッフとしてお手伝いいただければ幸いです。(依頼者感想より抜粋)
4月29日、浜田市朝日町~銀天街を中心とした市内で行われた「浜っ子春祭り」のボランティアに参加させていただきました。今回のボランティアは浜田市での初めての活動でした。地域の方々とうまくふれあうことができるのか、心配ではありましたが、馴染むことができたと感じています。また、活気ある祭りに参加できて楽しかったです。これからもたくさんのボランティア活動を行っていきたいと考えています。浜田市の皆さん、どうかよろしくお願いします。(1年生 小川直城)