ホーム > 地域連携・国際交流 > 国際交流 > 異文化理解研修 > 異文化理解研修(モントレイ国際大学) > 異文化理解研修(モントレイ国際大学)参加者レポート2015

異文化理解研修(モントレイ国際大学)参加者レポート2015


総合政策学部2年 川口哲平


  モントレーで過ごした一か月間は、とても充実したものでした。今回から山梨県立大学の学生と合同参加ということだったのですが、これがかけがえのない出会いとなり、最高の経験となりました。
 現地の授業はグループディスカッションや対話など、会話を中心に行われました。クラスメイトと教えあうことでお互いに理解し、そしてより仲を深めることもできましたが、授業の一環として、時には外に出て道を歩いているアメリカ人に自分たちで考えた質問をしてみたり、大学の近くにある様々な施設を訪ね、週に一度はボランティアとして老人ホームや農家などを訪問したりと、とても実践的なものでした。合わせて、ボランティアをすることの大切さも学び、日本に帰ってたくさんボランティアをしたいと思ったきっかけもありました。貧しくて食べ物を買うことができない人たちに、無償提供の手伝いをしたことは特に印象に残っています。アメリカの現状を肌で感じた瞬間でした。
 その他、モントレーは自然が豊かな街なので、カヤックやハイキングなど現地でないと出来ないことも沢山体験しました。
 ホームステイは本当によかったです。最初は戸惑いましたが、暮らしていくうちにアメリカの文化について色々と知ることができ、日本とは違うアメリカの生活様式を経験することができました。ホストファミリーはみんな親切で、特にホストマザーは、バスの乗り方を丁寧に教えてくれ、毎日洗濯とおいしいご飯をつくってくれました。また私が英語を理解できないときには、ゆっくり何回もわかりやすいように言葉を変えて話してくれました。週末には家族みんなで出かけたり、BBQをしたり、テレビを見た事もとてもいい思い出です。
 この研修を通して感じたことは、もっと英語を勉強しなければならないということです。書くことだけでなく、話したり聞いたりすることも重要ですが、特に発音の違いについては、耳が英語に慣れていない為うまく聞き取れないという場面が沢山ありました。私が話した英語を理解してもらえないということもあり、とても大変でした。これまでは発音練習を疎かにしていたことに気づき、もっと勉強しなくてはならないと感じています。
 今回の研修に携わってくれた先生方、そしていろいろ支えてくれた家族にとても感謝しています。この経験を大学でも生かしていきたいです。ありがとうございました。



総合政策学部2年 藤原未侑

 研修先のモントレーでは山梨県立大学の学生と合同でミドルブリー国際大学院大学(MIIS)に通い、毎日英語で授業を受けました。発音やコミュニケーションについて学ぶ座学やパネルディスカッション、ボランティアとして老人ホームや農場やフードバンクへ手伝いに行き、様々な価値観の人と触れ合いアメリカ文化や日本との違いを学ぶなど、多くのことを経験しました。一日中英語の授業を受けるということは初めてで、最初の一週間は授業についていくのに精一杯でしたが、学生同士で分からないことを教え合い、お互いに高め合っていくことができました。
 ボランティアの後は、感想や学んだことなどをブログに書くという授業もあり、他の学生が書いたブログへコメントもしていたので、同じ現地での体験でも他の人が感じていることから、違った視点で考えることができました。英語自体を学ぶという授業はあまりなく、アメリカの現状や、ある社会問題に対しての意見交換などの授業を英語で行うという形式のものが多かったように思います。先生が話される英語はとても速く、最初は理解することが難しかったのですが、研修が終わるころには聞き取りやすくなっており、リスニング力が上がった事を実感しました。
 学校以外の時間は基本的に自由時間でしたが、何もかもが日本とは違い、毎日が刺激的でした。ホームステイ先の料理はとてもおいしく、毎日楽しみにしていました。他のホストファミリーの家に遊びに行き、一緒に出掛けたりして家族間交流を深めたり、週末にはMIIS主催のアクティビティでモントレーの有名な水族館を見学し、アメリカで人気のSMOREというお菓子を作るなど、アメリカ文化に触れることができました。アクティビティでは大学の枠を超えて友達を増やす機会となり、毎週末がとても楽しかったです。その他にも自分たちでカヤックをしたり、大きなショッピングモールへ行ったりしましたが、何かをするときは自分たちで町の人に声を掛け、助けてもらったりなどして自分の英語力を試すことができた事も、とても良い経験になりました。
 モントレーはとても治安のいいところで景色もよく、街も静かで困っていると声をかけ助けてくれる人が多かったので、留学生にとっては過ごしやすい環境だなと感じました。通学路で毎朝会う老夫婦と挨拶を交わして色々な話をしたり、 MIIS に通っている日本人留学生から勉強や就職についてのアドバイスをもらったりと、私にとっては今後の進路について考えさせられる場面もありました。1か月間という短い期間でしたが、一生忘れない沢山の思い出と出会いがあった事をこれからの進路に生かしていきたいと思います。


 研修の様子

 集合写真 授業で作成したポスターを持って記念写真 
 ホストファミリーと一緒に夕食  現地の人と一緒に記念写真
 青空を背景に輪になって記念写真  ホストファミリーの子どもと一緒に記念写真