ホーム > 地域連携・国際交流 > 国際交流 > 日本語・日本文化研修等 > 2017年 冬期日本語・日本文化研修

2017年 冬期日本語・日本文化研修


 平成29年1月25日から2月11日までの約3週間、華僑大学、安徽財経大学、蔚山大学校、台中科技大学、世新大学の5大学から10人の研修生を受け入れ、「島根県立大学 冬期日本語・日本文化研修」を実施しました。
 この研修は島根県立大学で日本語学習と日本文化体験をしながら、本学と地域を知ってもらい、短期留学生と本学の学生や地域の人たちとの交流を促進することを目的としています。

安徽財経大学(中国)についてはコチラ

華僑大学(中国)についてはコチラ

蔚山大学校(大韓民国)についてはコチラ

台中科技大学(台湾)についてはコチラ

世新大学(台湾)についてはコチラ

昼食交流会 

▲昼食交流会

みんなで大縄とび

 ▲学生交流(ミニスポーツ大会)

  

 日本語授業1 日本語授業2

日本語授業3 日本語授業4

▲日本語授業

紙漉きを体験する研修生 

▲紙漉き体験(石州和紙会館)

日本の学生と一緒に記念写真 

▲歓迎会

白イルカプール前で記念写真 

▲浜田市視察(しまね海洋館アクアス)

わかめを切る研修生 

▲わかめ収穫体験(益田市立鎌手小学生と一緒に)

皆の前で挨拶する研修生
 

▲市民交流(浜田市美川公民館訪問)

記念写真
 

▲夜神楽鑑賞

オーストラリア、日本の学生と一緒に記念写真
 

▲学生交流(日本文化紹介)

神楽の衣装やお面を着けて記念写真
 

▲日本文化授業(石見神楽)

リンクの上で記念写真  

▲アクティビティ(スケート)

お手前を見ながら正座している研修生

▲茶道体験

集合写真

▲学生交流(ミニチュアパンのストラップ作り)

柿本神社にて集合写真

▲益田市視察(柿本神社 節分祭・グラントワ)

 広島市視察

▲広島市視察

 高校生に発表する研修生

▲学校訪問(島根県立浜田高等学校)

 歓談の様子

▲交流会

 出雲大社にて記念写真

▲出雲市視察

スポーツ交流の様子 昼食交流会

▲松江キャンパス学生との交流

松江フォーゲルパークで記念写真 勾玉作り体験

▲フィールドトリップ(松江市)

そば打ち体験  食文化交流会

▲しまね国際センターでの研修

しまね国際センターのホームページはコチラnew_window

 研修生からの感想

※研修生の言葉を原文に近い形で掲載しております。

1いろいろな人に出会って交流して本当に楽しかったです。たくさんの友達ができました。2今回の研修に参加して、本当によかったです。いろいろな友達ができて、そしていろいろな所に行きました。3この3週間本当にお世話になりました。感謝の気持ちをよく伝えられないかもしれませんが、私は心から皆と一緒にいろいろなことをして、本当に楽しかったです。
 

モニュメント

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!