浜田キャンパスホーム > 地域連携 > 公開講座等 > 浜田キャンパス公開講座

浜田キャンパス公開講座

島根県立大学では、地域に開かれた大学として地域の方々の知的好奇心にお応えするため、
毎年度「公開講座」を開講しています。

koukaikouza3 koukaikouza1 koukaikouza2

平成30年度公開講座 

  講座Ⅰ 「学校では教えてくれない〇〇の世界」

講師

講座内容

日時

場所

1

佐藤 誠
(神戸税関 浜田税関支署 支署長) 

「税関」その役割 ~安全・安心な社会を目指して~
 輸出入貨物の通関、関税等の徴収、麻薬や覚醒剤、けん銃などの密輸阻止やテロ対策など、水際取締りを行っている「税関」について、理解を深めていただき、一緒に安全・安心な社会を目指していきたいと思います。

5月9日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「大講義室1」

2

河部 眞弓
(石州犬研究室 主宰)

柴犬のルーツ「幻の石州犬」を追って
 天然記念物「柴犬」の血統を遡ると一頭の雄犬「石号」に辿り着きます。日本犬業界では周知の事実ですが、地元ではその存在は知られていません。昭和の初めに石州犬を山出しした浜田出身の中村鶴吉さんと石州犬についてご紹介します。

5月16日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」

3

玉置 悦子
(島根県立大学 RA(研究助手))

食品安全を考える
 食品が安全であることは私たちの重大な関心事です。しかし私たちはその安全性をどうやって判断して(測って)いるのでしょう。100%安全な食品というものはあるのでしょうか。また安全と安心はどう違うでしょうか。そしてわが国の食品安全政策とは? この講座が食の安全をあらためて考えるきっかけになれば幸いです。

10月17日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」

4

陳 幼竹
(島根県立大学北東アジア地域研究センター非常勤研究員)

浜田市における身の回りの有毒植物について
 浜田市でよく見られ、日常生活で注意すべき身近な有毒植物について、セイヨウイラクサ、ヨウシュヤマゴボウ、シロバナヨウシュチョウセンアサガオ、イチハツ、ポインセチア、ミズバショウ、キョウチクトウなどを詳しく紹介します。

11月21日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」

5

伊藤 康丈
(イワミノチカラ 代表)

地域遊びイベント「いわみん」による地域ネットワークの構築と効果
「地域の方を巻き込んで事業をするには?」「多くの方に魅力を発信するには」石見地域の体験プログラムを集めた期間限定の地域遊びイベント「いわみん」の事例から、観光振興、地域づくりのためのネットワーク構築の実情や、事業の効果を学びます。

12月5日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
講座Ⅱ 「浜田キャンパス国際ターミナル~優先搭乗のご案内~」

講師

講座内容

日時

場所

6

ナタリア・ボルホドーエワ
(島根県国際交流員)

ロシアの魅力
 島根から実はとても近くに位置するロシアを感じてみませんか。自然、民族の習慣、流行、食文化などについてお話することでロシアの魅力を十分に味わっていただきたいと思います。簡単なロシア語も勉強できますので一緒に日露友好関係を確かなものにしましょう。

6月6日(水)
10:20-11:50
講義・研究棟
「中講義室3」

7

ニュン グェン ティー ゴク
(浜田市国際交流員)

地域の違いを知り、ベトナムへ旅行しよう!
 縦に細長いベトナムでは歴史的、地理的、人的に、北部・中部・南部で違いがあります。それぞれの地域に異なる文化が存在しています。普段なかなか聞くことのできないベトナムの3つの地域の特色と日本との違いを紹介します。

5月23日(水)
10:20-11:50
講義・研究棟
「中講義室3」

8

于 清
(浜田市国際交流員)

知っているようで知らない ~中国の少数民族と民族自治区~
 中国には55の少数民族が存在し、思い思いに独特な服装と習慣があります。少数民族が集まる5つの自治区も、それぞれの魅力があり、まさに中華大地に咲く55色の花のようです。少数民族の習慣と各自治区の魅力を紹介します。

10月17日(水)
10:20-11:50
講義・研究棟
「中講義室3」

9

英語圏の国際交流員
(浜田市国際交流員)

私のふるさとはこんなところ
 英語圏の国際交流員を講師に迎え、母国の文化・歴史・地理などの分野や「旅行するならここがオススメ!」というスポットなどの、普段は聞くことのできない魅力を皆さまに紹介します。

12月19日(水)
10:20-11:50
講義・研究棟
「中講義室3」
講座Ⅲ 「聴いて得する!大学教員の”ちょっとココだけ”の話」

 №

講師

公開講座

日時

場所

10 張 忠任

一千年前の海上シルクロードについて ―渤海国と日本の交流を中心に―
 一千年も前の渤海国を紹介した上で、渤海使の訪日ルートを考察し、渤海国と山陰とのつながりを含め、図們江開発計画に関連し、注目を浴びた「一带一路」構想から、渤海国と日本の交流について現代的意義を求めたいと思います。

5月23日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
11 福原 裕二

モンゴルの北朝鮮派遣労働者と“北朝鮮危機”
 北東アジア地域の全ての国々と関係が良く、深刻な摩擦を有しないモンゴルは、北朝鮮からの派遣労働者受け入れをはじめとする全方位外交的な政策展開によって、北東アジアの緩衝地・仲介者としてのソフトパワーを持っている。そんなモンゴルの視角から、北朝鮮問題を考えてみたい。

5月30日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
12 藤原 眞砂

住宅地図を用いて浜田の商店街の将来を考える
 昭和37年から平成12年の50年間のゼンリンの住宅地図を用いて商店街の変遷を辿り、将来を語り、店舗の多目的利用の構想、社会実験を紹介する。

6月6日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
13 瓜生 忠久

映画・映像文化と政治・社会 ~「しまね映画祭」上映作品に観る映画作家の自己表現~
 1992年から開始された[しまね映画祭]だが、その入場者数減少傾向にある。恰も1960年代以後に生じた「日本映画界全体の凋落傾向」と似た感も覚える。そんな中で2017年に公開された「たたら侍」(錦織良成監督作品)は「映画文化」が内包する1つの可能性を提示しているように思われる。そのポイントについて述べてみたい。

6月13日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
14 八田 典子

おもしろ建築「江津市庁舎」の魅力に迫る
 近代建築の巨匠ル・コルビュジエの弟子である吉阪隆正氏設計のモダニズム建築として、昨今、注目度が高まっている「江津市庁舎」。実は、江津ならではの地域性をも表現した個性豊かな建物です。吉阪氏のユニークな人物像や設計にあたっての想いにも触れながら、「江津市庁舎」の魅力を紹介します。

7月4日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
15 松尾 哲也

哲学カフェしまね 「正義」とは何か
 「日常生活のなかで意識して考えることが少ないことを改めて問うこと」、それが哲学の始まりでもあります。全国各地で開催されている「哲学カフェ」を浜田キャンパスで開催します。今年度は、「正義」とは何か、について、受講者の皆さんと意見交換を交えながら、共に探求していきます。

7月11日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
16 久保田 典男

中小企業における女性活躍
 中小企業の人材確保が課題となる中、雇用の担い手として女性の活躍が求められています。本講座では「しまね女性の活躍応援企業」登録制度の一環で、学生が島根県内企業のPR動画を撮影した取組みを紹介しつつ、中小企業における女性活躍の現状と課題について理解を深めます。

10月3日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
17 木村 秀史

ゼロからわかるアニメ経済入門
 現在、日本のアニメ市場は急成長を続けており、経済に与える影響も日々大きくなっています。かつてはアニメといえば主にジブリ作品でしたが、「君の名は。」「ラブライブ!」「進撃の巨人」「魔法少女まどか☆マギカ」「ガールズ&パンツァー」に代表されるようなメガヒット作品が次々と生まれる時代でもあります。経済から見たアニメ産業の現状と将来について、アニメ映像を楽しみながら一緒に考えてみましょう。

10月24日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
18 江口 真理子

フォニックス英語学習法
 「フォニックス」とは音声と文字のルールです。フォニックスを学ぶと、音声を聞いただけで文字がわかります。また、文字を見ただけで、発音がわかります。英単語の7割がフォニックスのルールで読めるようになります。

11月7日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
19 李 憲

「親子」の法的意味について考えてみよう
 近年、医療技術(特に生殖補助医療)の急速な進歩により、親と子が出会うプロセスが大きく変化してきています。またそれに伴い、今までの「親子」の定義と判別基準についても発想の転換が求められています。本講座では、このような時代背景を踏まえ、「親子」の法的な意味をもう一度考えてみたいと思います。

11月28日(水)
18:15-19:45
講義・研究棟
「中講義室3」
20 姜 英淑

外国語学習と音声学
 音声は,それを母語とする人にとっては空気のような存在で,普段意識することはまずありません。自分の言葉にない音声(外国語)に接してはじめて意識されるのです。本講座では,音声を発音する人が唇や舌などをどのように動かしてその音声と発音しているのか,音声の仕組みを体験してみることを目的とします。

12月12日(水)
18:15-19:45

講義・研究棟
「中講義室3」

  ◆パンフレット◆PDF 平成30年度浜田キャンパス公開講座

公開講座会員

島根県立大学浜田キャンパスの公開講座等を通じ、大学を“より身近な存在”として感じていただけるように、平成26年度より「島根県立大学浜田キャンパス公開講座会員」制度を設けております。
皆さまからのお申し込みをお待ちしております。
 ⇒詳しくはコチラ

過去の公開講座

 ⇒過去の公開講座のパンフレットはコチラから

お申し込み・お問い合わせ

〒697-0016 島根県浜田市野原町2433-2
 島根県立大学 浜田キャンパス 地域連携課
 TEL:0855-24-2396 FAX:0855-23-7352
 E-mail:h-chiren@u-shimane.ac.jp