ホーム > 学部・大学院 > 大学院 > 学会参加等支援制度

大学院生の学会参加等支援制度について 


制度概要 

 平成25年度から大学院生を対象とし、研究活動の促進等を目的に、学会発表や学会参加をする場合に旅費等を助成する制度を設けました。
 支援制度の概要は下記のとおりです。

 1.申請対象者
  北東アジア開発研究科に在学している大学院生。

 2.助成の種類
  学会発表助成及び学会参加助成の2種類。

 3.助成回数・内容・金額
  (1)学会発表助成及び学会参加助成それぞれについて、1人1回を上限とします。
  (2)助成額は給付要綱第4条により計算された交通費、宿泊費、参加費の合算額とします。

 ※制度の詳細につきましては、給付要綱PDFをご覧ください。 

 

制度利用例

 1.東京での学会(参加費3,000円、2日間)に「参加」した場合の助成額
  (1)交通費:30,000円
  (2)宿泊費:10,000円(5,000円×2日分)
  (3)参加費:3,000円

         計:43,000円

 2.大阪での学会(参加費5,000円、3日間)で「発表」した場合の助成額
  (1)交通費:20,000円
  (2)宿泊費:24,000円(8,000円×3日分)
  (3)参加費:5,000円

     計:49,000円