ホーム > 学部・大学院 > 総合政策学部 > ユニーク科目

ユニーク科目


”見て、聞いて、ためになる”ユニークな科目(ここでは一部のみ紹介)や、希望者に対して教職課程を開設しています。

ユニーク科目

現代しまね学入門 (基盤科目:2年春)

現代しまね学

 過疎地の最前線で地域活性化に取り組んでいる様々な方(島根県庁・市町村役場・NPOの職員等)をお招きし、活動内容の紹介や各団体が直面している課題について学ぶことで、島根県をより深く知ることができる内容となっています。 

 平成28年度春学期 「現代しまね学入門(公開講座)」講義予定表

キャリア形成I・II (専門科目:1年春、3年春)

キャリア形成

 本学では、充実したキャリア支援プログラムを用意していますが、この講義では、就職に対する「心構え」など基本的な事柄から社会人としての職業観までキャリアアップにつながるよう指導します。              

山陰地域フィールド体験学習 (専門科目:1・2年春)

 間伐体験稲刈り体験

 中山間地域がかかえる課題について、現地における体験学習等を通して、理解を深めることを目的とします。合宿を伴う集中講義形式として実施し、中山間地域の農林業および地域おこしの課題について学びます(山陰地域の5大学・短大が取り組む「大学と地域社会を結ぶ大学間連携ソーシャルラーニング」の一環として開講)。

フレッシュマン・フィールド・セミナー(総合化演習科目:1年秋) 

フィールド説明合同成果発表会

 社会のさまざまな現場(フィールド)に出かけていき、そこで働く人びとへの聞き取り調査を通じて課題を発見し、課題の解決策を計画し、提案するセミナーです。学期末には合同成果発表会を開催し、報告書を作成します。