浜田キャンパスホーム > 国際交流 > 異文化理解研修

異文化理解研修

 Topics

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年度異文化理解研修の実施を中止しました。

2020年度 参加者募集中!

参加申込書提出日:2020年  4月17日(金)16:00必着(カナダ、中国、韓国、ロシア)

           2020年10月14日(水)16:00必着(アメリカ[ハワイ]) 

提出先:国際交流課

2020年度 参加申込書(PDF)  ※保証人の署名・押印が必要です。


生まれ育った国や環境が違えば、価値観や文化・歴史的背景、考え方も異なります。異文化理解とは、異なる文化的背景を持つ者同士がお互いに理解し合うこと。まずは相手の文化について知り、認める姿勢を持つことが大切です。

本学では、日本とは異なる文化への理解を深めるために、主に2年生を対象とした「異文化理解研修」を実施しています。アメリカ[ハワイ]、カナダ、中国、韓国、ロシアの交流協定大学における語学学習、社会・文化学習、地域住民との交流活動等に参加することで、国際感覚と語学力を身につけます。

他国を知り、自我を知る。自分自身が他者を李愛するだけでなく、他者から見た自分を知ることで、生まれ育った国や地域を含めた自身を見つめることも、また、異文化理解です。留学に向けてのステップとして、その他学内外で実施されるさまざまなプログラムへの前段階として利用し、次のステージへ飛び出してください。

語学レベルが初級・導入レベルであり、教職員も引率しますので、「この国ははじめて」という学生にも安心な研修プログラムです。

●参加資格

総合政策学部2年生以上(および担当教員より参加を認められた1年生)

 ●習得言語

研修先の母国語(英語、中国語、韓国語、ロシア語)

※中国・韓国・ロシア語圏の研修は、原則として「第二外国語」でその国の言語を選択した学生に限りますが、かなりの語学力が身についている学生などは担当教員の判断により、履修できる場合があります。

※英語圏の研修は、全ての学生が履修登録可能です。

●単位数

1カ国2単位 ※実施時期が被らなければ、年度内に複数国の研修に参加できます。

●主な日程例(月〜金曜日)

午前 

交流協定大学の教員による少人数制語学学習 

午後

地域文化学習・体験、または周辺地域の視察 

※土・日曜日に、交流協定大学の学生や地域住民との交流等を実施する場合があります。 

●研修費用に含まれるもの

研修プログラム費、寮等宿泊費、移動費、渡航費

※宿泊先は、交流協定大学の学生寮もしくはホームステイとなります。

研修経費の一部を助成します。

当研修に参加する学生全員に海外研修奨学金を給付し、学びのチャンスを広げています。

●研修先および言語・期間、費用について(2019年度実績)

研修先  習得言語  研修期間  研修費用(1名)  海外研修奨学金の給付額(1名につき) 

アメリカ[ハワイ]

(ホノルル市) 

英語  3/1〜22  41万円  8万2千円 

カナダ 

(バンクーバー市)

英語 8/4〜25  40万5千円  8万1千円 

中国

(北京市) 

中国語  8/2〜30  23万円 

4万6千円 

韓国

(蔚山広域市・ソウル市) 

韓国語  8/4〜28  23万円  4万6千円 

 ロシア

(ウラジオストク市)

ロシア語  8/5〜20  20万5千円   4万1千円

※1 海外旅行保険や個人の食事代など、別途費用がかかります。

※2 2019年度ハワイ研修は中止となりました。

※3 2020年度より、ロシア研修先はサンクトペテルブルク市へ変更します。

安全な渡航のために

当研修に参加する学生は必ず、海外傷害保険「学研災付帯海学留学保険(保険料は約1万円)」に加入します。渡航前には「海外安全対策セミナー」を開催し、危機管理意識を高めています。

本学では外部機関と連携し、海外有事の際の速やかな状況把握・対応に努めています。

 研修の概要と参加者レポート

中国・北京外国語大学 韓国・蔚山大学校、ソウル神学大学校

ロシア・ロシア海洋国立大学 アメリカ・ハワイ大学

研修概要とレポート ランガラカレッジ


 これまでの参加実績

  アメリカ(モントレイ国際大学)  実施期間:平成13年(2001年)から平成27年(2015年)

 アメリカ(セントラルワシントン大学)実施期間:平成28年(2016年)から平成29年(2017年)