浜田キャンパスホーム > 国際交流 > 学生海外派遣事業 > 平成27年度内閣府青年国際交流事業参加者レポート

平成27年度内閣府青年国際交流事業参加者レポート

東南アジア青年の船事業 <2015年10月28日~12月15日> 

 (3年 佐藤愛)

 2015年末、内閣府主催の青年国際交流事業の『東南アジア青年の船』事業に日本代表青年として参加する機会を得ました。ASEAN10か国の代表青年との約2か月にわたる共同生活。その国際交流の舞台となるのは船上。非日常的な空間での彼らとの生活は刺激的で、わたしの心に強く響くものがありました。
 3人1部屋のキャビンでは必ず他国の青年と同部屋で生活することになっており、24時間共に過ごす時間、わたしが一瞬一瞬目にするもの、そのすべてが異文化であり、初めて目にする他国の生活のカタチでした。プログラム内での共通言語は英語。思ったことがうまく伝わらないもどかしさを体験するとともに、言語だけがコミュニケーションのツールではないことを深く学びました。
 事業を終えた今も日本代表青年はもちろん、ASEAN各国にいる友人とも連絡をとり続けており、事業で得た強い絆を実感しています。

船が出港する様子

【出航!!】
東京港晴海ふ頭を出港したときの様子

全員青いTシャツを着て船の中から集合写真

【Japan Contingent】
日本代表団で作成したTシャツを着て(マレーシア沖にて) 

船内での集合写真

【全員集合】
船内活動で全員が集合したときの写真

フィリピンの学生との集合写真

【一期一会】
課題別視察で訪問したフィリピンの職業支援学校の生徒と

船内の仲間との集合写真

【SG-G!】
船内と訪問国での活動のため、A~Kまで編成されたソリダリティ・グループ(SG)の仲間たちとの一枚 

虹をバックに船上から集合写真
【虹~~~】 
グループごとに色が違う写真を着て集合した日本代表団。それぞれ自分のグループが一番だと自慢しています。
花束を持って記念写真

 ・【日本代表決定おめでとう】
日本代表団のナショナルリーダーから花束を受け取った時の一枚

ロンジーを着て記念写真

【ミャンマー!】
ミャンマーでのホームステイ中はずっとミャンマーの伝統衣装「ロンジー」を着て過ごしました。

子どもとのツーショット

【マレーシア!】
マレーシアのホームステイ先の子どもと。わたしのことをお姉ちゃんと呼んでくれました、嬉しい…

パーティでの集合写真

【フィリピン!】
フィリピンのホームステイでホストファミリーが歓迎パーティーを開いてくれました。

『SSEAYP CHANGE MY LIFE!』

   ※SSEAYP・・・

「東南アジア青年の船」の英名の略称(the Ship for Southeast Asian and Japanese Youth Program)