浜田キャンパスホーム > 国際交流 > その他の支援・事業(浜田キャンパス) > 平成28年度日独学生青年リーダー交流事業参加者レポート

平成28年度日独学生青年リーダー交流事業参加者レポート

【日程】事前研修:7/30~31、合宿セミナー:8/26~28、ドイツ派遣:9/13~27

総合政策学部1年 日山優作

 私は、今夏、日独学生青年リーダー交流事業に参加しました。東京での事前研修とドイツ団を交えての合宿セミナーを経て、9月13日から27日までドイツで研修を行いました。この事業のテーマが「ボランティア」と「若者の社会参画」だったので、ドイツではほとんど毎日、私たちと同世代の若者が主体となって活動しているボランティア団体の講義を受けました。時には観光地巡りや、ドイツの負の遺産である、ベルリンの壁やユダヤの記念碑、強制収容所跡地に足を運び、ドイツの歴史を肌で感じることができました。また、日独の違いや民主主義のあり方を深く学ぶこともできました。そして、ドイツの方と関係を築け、何より日本団の素晴らしい仲間が得られました。この研修を糧に、これからもボランティア活動や国際交流活動に励んでいこうと思います。

ディスカッションでの一枚

▲合宿セミナー(東京)
ドイツ団と日本団でディスカッションをしました。

ブランデンブルク門前で記念写真

▲ベルリン観光(ブランデンブルク門)
ベルリンの街をガイドさんと観光しました。

ユダヤの記念碑

▲ユダヤの記念碑(ベルリン)
ユダヤの記念碑です。地下の資料館にも行きました。

記念写真

▲講義・意見交換 (ベルリン日独センター)
移民の救助活動をしている方たちのお話を聞きました。

シミュレーションゲームでの一枚

▲合宿セミナー(ラーベンスブリュック)
ドイツ団と日本団でシミュレーションゲームをしました。

キャンプファイヤー

▲キャンプファイヤー(ラーベンスブリュック)
夜は火を囲み、みんなで飲んだり食べたりしながら話していました。

みんなでサッカーをする様子


▲マライケ訪問 (ベルリン)
貧困層の子供が放課後通うマライケという施設に訪問し、子どもたちとサッカーをしました。

ドレスデンの街で記念写真

▲ドレスデン旧市街観光 (ドレスデン)
ガイドさんとドレスデンの旧市街を観光しました。

 日本団のみんなで記念写真

▲解散 (羽田空港)
日本団は本当にみんな仲が良かったです。