浜田キャンパスホーム > 国際交流 > 日本語・日本文化研修等 > 海外語学研修 > 台中科技大学夏季短期研修2018参加者レポート

台中科技大学夏季短期研修2018参加者レポート

松江キャンパス1年 水間早紀

 私は3ヶ月程しか中国語を学んでおらず、初めて海外に行くためとても不安で緊張していました。しかし、台湾の学生達は日本語が上手だったため、交流に不自由は感じませんでした。
 授業では発音から教えていただきました。ほぼ中国語のみで行う授業があり、難しいと感じることがありましたが、先生方や学生達が助けてくれたので、楽しく中国語を学ぶことが出来ました。台湾の学生達は日本語が上手でしたが、分かる部分は中国語で交流したり注文をしたり意識的に中国語を話すように心がけました。そのためか、最後に中国語で発表する時台湾の先生に発音を褒められてとても嬉しかったです。少し自信がつきました!
 また、観光地だけでなく日本人だけでは行かないような場所に連れてってもらって台湾の文化を様々な角度から感じることが出来て幸せでした。今後の中国語の勉強へのモチベーションに繋がりました!今回の短期研修に参加することが出来てとても良かったです!!

浜田キャンパス3年 梶瑞希

 毎日朝から晩まで、とても充実した10日間でした。夕食や散策、プログラムの観光は、大学ごとのグループ行動で、毎日外に出掛けて、いろんなものを食べて、6人での思い出がたくさんできました。
 ホームステイは研修中で一番中国語を使った1日でした。ホストファミリーにもすごく親切にしてもらい、ゆっくり話をしてくれたり、筆談を交えたりして、おしゃべりも出来て楽しかったです。台湾語の挨拶なども少し教えてもらいました。
 中国語の授業は、繁体字と先生の中国語にはじめは戸惑いましたが、発音から教えていただいたので勉強になりました。最終日の発表会では、中国語でスピーチをしました。チューターさんに中国語の表現を教えてもらって原稿を書き、発音を直してもらいながら練習しました。本番は緊張で詰まってしまいましたが、褒めてもらえて嬉しかったです。
 この研修に参加して、学生ならではの貴重な体験ができました。語学も継続して、台湾にまた行こうと思います。

浜田キャンパス3年 春若美咲

 この10日間は、かなり濃い、充実したものとなりました。私にとって初めての海外で、渡航前はとても不安でした。しかし、台湾の学生がいつも傍でサポートしてくれたので安心して過ごすことが出来ました。日本では、学んだ中国語を実際に使ってみる場がなかなかなかったので、研修中は「今自分の出来る中国語で話してみよう!」と、意欲的に取り組みました。日本ではあまり経験出来ないことだったので、本当に良かったです。
 現地では、中国大陸と台湾の発音の違いや簡体字・繁体字の違いを学ぶことができ、本当に良かったと思います。また、他大学の学生とも交流することが出来ました。この研修に参加していなければ出会えなかったと思うので、この点に関しても、良い研修となりました。
 最後に、語学を現地で学ぶことの大切さを実感できたことが、本当に良かったです。そして、自身の中国語が通じたときの喜びは、今後の学習意欲に繋がりました。


かき氷を囲んで記念写真

 【マンゴーかき氷】何媽媽

念願のマンゴーかき氷を食べました。台湾のマンゴーは肉厚で甘くてとても美味しかったです!台湾のかき氷屋さんはメニューが豊富でどれを食べるか迷いました。私達は、マンゴーの他にチョコレート味とミルク味のかき氷を食べました。全部美味しかったです!!

ホストファミリーと二人で記念写真

 【我愛鹿港】鹿港

ホストファミリーと鹿港に行きました。鹿港では昔から親しまれている麺茶を食べ、台湾の駄菓子を買いました。それから、拝拝(=お参り)の方法を教えてもらい廟で拝拝をしてきました。台湾の伝統的な文化や食べ物を直接肌で感じることが出来ました!

アイスクリーム屋さんの前で記念写真

【宮原眼科】

お店に入る前から煉瓦造りがとてもオシャレで中に入ると内装もオシャレでチョコレートなどの売っているものもオシャレで美味しそうでした。ここで食べたパイナップルケーキがのったアイスクリームはとても美味しかったです!また行きたいです!

外で朝ご飯を食べる学生

【朝ごはん】大学の近くの通り

台中観光の日の朝食。ツナ蛋餅(台湾式クレープ)と奶茶(ミルクティー)を食べました。ハンバーガーを食べている人もいました。授業の日は毎朝8時半にチューターさんが寮の1階まで迎えに来てくれて、屋台で朝食を買って教室で食べました。

美術館の前でホストファミリーと一緒に記念写真

【ホストファミリー】国立台湾美術館

ホストファミリーが美術館に連れて行ってくれました。美術館の周りには不思議な形のオブジェがたくさんありました。台湾、日本、アメリカなどの写真家の若いころの作品が展示されていて、中国語(繁体字)と英語の説明文が添えられていました。

テーブルにカードを広げて記念写真

【ゲーム「DiXit」】ホームステイ先

ホストファミリーのお友達と3種類のゲーム「犯人は踊る」「DiXit」「数字牌遊戯」をして盛り上がりました。「DiXit」は絵札のイメージを言葉で伝えなければいけないので、少し難しかったです。

竹の皮に具材を詰める学生

【ちまき作り】学校の教室

初めは少し難しく感じましたが、回数を重ねるごとに徐々に慣れてきました。米の他に、しいたけやくるみが入っており、とても食べやすくて美味しかったです。

高美湿地で傘をさした人が映っている写真

【高美湿地】

研修中毎日、雨・雨・雨!でした。ここは観光地ということもあり、平日でもたくさんの人が訪れていました。