浜田キャンパスホーム > 国際交流 > 日本語・日本文化研修等 > 2014年 冬期日本語・日本文化研修

2014年 冬期日本語・日本文化研修

 平成26年2月1日から2月14日の2週間、ロシア海洋国立大学、大邱韓医大学校、啓明大学校から計10名の学生を受け入れ、「島根県立大学 冬期日本語・日本文化研修」を実施しました。

 この研修は今年度から新たに実施した事業で、研修生が島根県立大学で日本語学習と日本文化の体験をしながら、本学と地域を知り、本学学生や地域の人たちとの交流を促進することを目的としています。

ロシア海洋国立大学についてはコチラ

大邱韓医大学校についてはコチラ

啓明大学校についてはコチラ

開講式 

【開講式】

小林明子留学生センター長の挨拶に続き自己紹介を行い、その後キャンパスツアー・オリエンテーション・学長表敬を行いました。

寮生との交流

【寮生との交流】

国際交流会館の寮生の企画により日本の伝統的遊び(だるまさんがころんだ・おにごっこ)を体験しました。2月3日の節分にちなんで、豆まきや巻きずしを食べながら日本文化に触れました。

昼食交流会

【昼食交流会】

研修初日の昼食交流会では、学生食堂(カフェテリア)で、料理の注文や利用方法を学生チューターに教わりながら、一緒に昼食をとりました。

学生交流

【学生交流①】

情熱人〜ガチんちゅのメンバーとスイートポテトを作りました。共同作業を通して交流が深まり、料理の日本語を知りました。

歓迎会

【歓迎会】

研修生・学生・教職員との歓迎会。ロシア語や韓国語の先生はそれぞれ自国語で自己紹介をし、研修生を歓迎しました。

神楽鑑賞

【神楽鑑賞】

江津市有福温泉にある神楽殿にて、伝統芸能の石見神楽を鑑賞しました。生まれて初めて観る神楽の迫力に興奮しながら、たくさん写真を撮っていました。

授業1 授業2

【日本語授業】

日本語が初級レベルの研修生に対して、2種類の日本語授業を行いました。

プレゼンのための授業(小林明子先生)では、「自国の紹介」を日本語で発表することを目的にパソコンでの資料集めやチューターの補助を受けながら、準備をしました。

会話の授業(野上明子先生)では、家族や趣味など、トピックにより自分を語るために必要な表現を学びながら、チューターと会話の練習をしました。

 茶道体験

【茶道体験】

茶道部による“おもてなし”を受けた後は、実際に自分でお茶をたてました。はじめは慣れない正座と手つきで緊張しましたが、説明を受け、上手にお茶をたてられるようになりました。静かに流れる時間を楽しみながら、日本人のおもてなしの心を学びました。

日本文化体験授業

【日本文化体験授業(石見神楽)】

西村社中代表 日高均氏を講師に迎え、石見神楽について学びました。事前に神楽鑑賞をしていたこともあり、難しい神楽の名前や用語を覚えている研修生もいました。

 広島視察

【広島視察】

みんなでお好み焼きを食べた後、平和記念資料館を見学し、自由行動で買い物などを楽しみました。当時の朝は雪で、高速道路が通行止めになるなどのアクシデントがありましたが、限られた時間でめいっぱい広島の町を歩き回りました。

出雲視察

【出雲視察】

出雲大社では、日本人の参拝客を見ながら、見よう見まねで参拝しました。その後、島根ワイナリーと日御碕に行きました。

松江城 松江フォーゲルパーク

堀川遊覧船 勾玉作り

【松江視察】

松江城、堀川遊覧船、松江フォーゲルパークを訪れた後は、まがたま伝承館で、幸運を招くと言われる勾玉作りを体験しました。世界に一つだけの勾玉をそれぞれの思いを込めて作りました。

交流会 日本語授業

書道体験 着付け体験

【しまね国際センターでの研修】

しまね国際センターのホームページはコチラ

日本語授業では、料理のことばを学び、自分たちの国の料理のレシピと買い物メモを日本語で作成、スーパーへ買い物に行き、各国チームで料理をしました。

交流夕食会では日本語で料理の説明をし、韓国・ロシア・日本の味を楽しみました。

その他、書道と着付け体験をしました。

 学生交流2

【学生交流②】

学生有志による進行で、2週間の成果発表となる、自国についての紹介や、お菓子を食べながら、日本の学生とのんびりフリートークを楽しみました。

江津市視察

【江津市視察(風の国)】

紙漉き体験では、自分で採取した花や草で装飾し、ハガキを作りました。また長寿の木と言われる桑の木で思い思いのデザインで箸作り体験をしました。

小学校1 小学校2

【浜田市立美川小学校訪問】

小学生に温かい歓迎を受けた後、研修生は日本語授業で準備した自国の紹介をしました。小学生には、日本の遊び(けんだま・だるまおとし・折り紙・あやとり・紙ひこーき・すごろくなど)を教えてもらい、初めはやり方がわからず戸惑っていましたが、小学生が積極的に身振り手振りで教え、最後は大盛況となりました。その後一緒に給食を食べ、掃除をし、貴重な体験となりました。

 閉講式

【閉講式】

本田雄一学長から修了証の授与がありました。

 送別会

【送別会】

研修生からの歌やダンスの披露のほか、大道芸部のパフォーマンス、研修期間中のスライドショーなど、最後まで盛り上がりました。

 公民館

【江津市和木公民館訪問】

日露戦争のさなか江津市沖で沈没したロシア戦艦「イルティッシュ号」の遺品が展示されている和木公民館に、ロシアの研修生が訪問しました。イルティッシュ号の説明を受け、地域の方々とロシアの歌を歌うなど、温かい歓迎を受けました。

 見送り

【見送り】

本学の学生とのお別れや、研修を共にしたロシアと韓国の学生のお別れもあり、みんな名残惜しそうに本学を後にしました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!