北東アジア研究会(2015年度)

 2015年度

第6回北東アジア研究会&科研研究会

日 時】  201621日 () 9:0014:45
【場 所】 講義・研究棟2階 会議室B

【テーマ】 「基層社会の自治と『つながり』の形成―中国と日本」


  趣旨説明 9:00~9:05
  セッション1 基層社会の自治と「政治」の役割 9:05~11:30
    李暁東(島根県立大学 教授) 9:05~9:35
      「『百姓社会』:社区自治と『つながり』の形成」
    宇野重規(東京大学 教授) 9:35~10:05
      「社会的紐帯の政治哲学トクヴィルを中心に」
      コーヒーブレイク 10:05~10:20
      討論 10:20~11:30 
        昼食 11:30~12:30 
  セッション2 基層社会における「つながり」の形成―日本と中国 12:30~14:45 
    松永桂子(大阪市立大学 准教授) 12:30~13:00
      「人口減少著しい中山間地域のコミュニティづくり」
       肖萍(中国南京大学 准教授) 13:00~13:30  
           「中国の都市部における社区ガナンスシステムの構築―江蘇省を例にして」
    コーヒーブレイク 13:30~13:45 
    討論 13:45~14:45 

  *科研(B)「中国格差社会における『つながり』の生成――基層社会の弱者に対する
     支援を手掛かりに」(代表:李暁東教授)研究会/北東アジア研究会

hokutou_1  hokutou_2   hokutou_3
hokutou_4   hokutou_5   hokutou_6


 第5回北東アジア研究会(第41回日韓・日朝交流史研究会と共催)

日 時】 20151217日 () 15:0018:00
【場 所】 講義・研究棟2階 会議室B
【内 容】 
  (1)研究会………………………………第1部
[15:00~16:30]
    ウォルフガング・ザイフェルト氏(ハイデルベルグ大学名誉教授)
    「ヨーロッパにおける北東アジア研究:両国間関係を中心にして
    (Japanese-Chinese relations, Japanese-Korean relations)」
      質疑応答
  (2)報告会………………………………第2部[16:40~18:00]
   <問題提起①>「主体思想はどのように生きているのか?」[20分]
      崔穎麗(NEARセンター准研究員、島根県立大学大学院生)
   <問題提起②>「今後の学術交流と日朝関係」[20分]
      福原裕二(NEARセンター研究員)
     質疑応答・意見交換[40分]

hokutou20151217_1  hokutou20151217_2   
   

 第4回北東アジア研究会(西周研究会と共催)

 【日時】2015年11月28日(土)16:00~18:00
 【場所】講義研究棟・会議室B
 【報告】河野有理 氏(首都大学東京社会科学研究科 准教授)
     「秘密」と「情実」――西周の政治思想をめぐって

hokutou4

 第3回北東アジア研究会

【日 時】2015年7月9日 (木) 16: 30~18:00
【場 所】講義・研究棟2階 会議室B
【報告者】全栄(チュアンロン)中国内蒙古社会科学院歴史研究所研究員(教授)、所長補佐。
【テーマ】「内モンゴル社会科学院とその対外交流」
 第3回北東アジア研究会1      第3回北東アジア研究会2                                                            

 

 第2回北東アジア研究会

【日 時】2015年6月2日(火)15:00~17:00
【場 所】講義研究棟 大演習室1
【報告者】岡洋樹(東北大学教授、東北アジア研究センター長)
【テーマ】「地域概念としての東北アジア(北東アジア)をいかに考えるか」

 第2回北東アジア研究会   北東アジア2-2 

 

 第1回北東アジア研究会

【日 時】2015年5月7日(木)15:00~17:00
【場 所】講義研究棟 大演習室1            
【報告者】畢世鴻(雲南大学国際関係研究院教授)    
【テーマ】メコン地域の開発協力における日中両国の参与
     ―北東アジアへの示唆

 第1回北東アジア研究会