北東アジア研究会(2018年度)

2018年度

第4回NIHU・北東アジア研究会

日  時】2018年11月9日(金) 13:10~15:10
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟2階 会議室B
【報告者】伊東貴之(国際日本文化研究センター教授)
【テーマ】東アジアの「近世」から中国の「近代」へ
          ―—比較史と文化交流史/交渉史の視点による一考察
hokutou20181109 hokutou20181109

第3回NIHU北東アジア研究会/東北師範大学・島根県立大学院生合同発表会

日  時】2018年10月16日(火) 13:30~16:30
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟3階 大演習室1
【テーマ】 北東アジアにおける歴史と文化

 報告1:黄雲川(東北師範大学大学院)
 「禅宗思想の変容とその影響――禅宗の日本化を中心に」

 報告2:孫喆(東北師範大学大学院)
 「『伴天連追放令』をめぐる幾つかの疑問点」

 報告3:苗婧(島根県立大学大学院)
 「郭嵩燾の西洋認識と王夫之の『理勢』論」

 報告4:李萌(島根県立大学大学院)
 「多文化共生社会における文化的権利の保障とエスニック・メディアの役割」

 討論者:東北師範大学教員・本学教員

hokutou1016 hokutou1016
hokutou1016 hokutou1016
hokutou1016 hokutou1016
 

第2回NIHU・北東アジア研究会(第50回日韓・日朝交流史研究会と共催)

日  時】2018年7月13日(金) 15:00~18:00
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟3階 大演習室2
【内 容】研究会
     池内敏 「日本人の朝鮮観はいかにして形成されたか」
     山田寛人 「歴史認識をめぐる左右の対立はなぜ起こるのか」
 
 hokutou  hokutou
hokutou hokutou

第1回NIHU・北東アジア研究会(第49回日韓・日朝交流史研究会と共催)

日  時】2018年6月28日(木) 16:30~18:00
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟2階 会議室A
【報告者】李正吉(人間文化研究機構総合人間文化研究推進センター研究員・
            島根県立大学 NEAR センター研究員)
【テーマ】現代韓国政治において朴槿惠政府の崩壊は第二の転換点として位置づけられるのか
             —―朴槿惠政府の 4 年間を事例として
hokutou20180628 ohkutou20180628