北東アジア研究会(2019年度)

2019年度

第6回NIHU・北東アジア研究会

日  時】2020年2月5日(水) 14:00~17:00
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟2階 会議室B
【報告者】賀照田氏(中国社会科学院文学研究所研究員)
【テーマ】群衆路線の浮き沈み―当代中国大陸の歴史を理解するために不可欠な視角―
hokutou0205   hokutou0205

第5回NIHU・北東アジア研究会(第3回朝鮮半島非核化研究会との共催)

【日  時】 2020年1月10日(金) 16:30~18:00
【場  所】 講義・研究棟3階 大演習室1
【報告者】 三村光弘氏(環日本海経済研究所調査研究部主任研究員)
【テーマ】 「朝鮮半島問題の解決における経済問題の重要性」

hk5-1  hk5-2

第4回NIHU・北東アジア研究会

日   時】2019年10月19日(土) 10:00~16:30
【場   所】浜田キャンパス 講義研究棟2階 会議室B
【内   容】
  第1部 研究報告 10:00~12:00
    報告:岡本隆司(京都府立大学)
          「『中国』をめぐる翻訳概念」
    報告:根無新太郎(京都府立大学大学院)
          「清末首都防衛考」
    討論:李暁東(島根県立大学)

  第2部 小野泰教『清末中国の士大夫像の形成』合評会 13:30~16:30
    報告:荻恵里子(京都府立大学大学院)
         苗  婧  (島根県立大学大学院)
    応答:小野泰教(学習院大学)

hokutou191019 hokutou191019
hokutou191019 hokutou191019

第3回NIHU・北東アジア研究会(第56回日韓・日朝交流史研究会と共催)

日  時】2019年9月27日(金) 16:30~18:00
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟2階 会議室B
【報告者】岩下明裕氏
【テーマ】ボーダー・スタディーズ(国境学・境界研究)の意義
hokutou190927 hokutou190927

第2回NIHU・北東アジア研究会

日  時】2019年7月19日(金) 9:30~11:30
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟3階 会議室C
【報告者】加茂具樹(慶應義塾大学総合政策学部 教授)
【テーマ】断絶と継承:13回党大会における「社会協商対話制度の構築」の提起とその後
190719  190719

第1回NIHU・北東アジア研究会(第55回日韓・日朝交流史研究会と共催)

日  時】2019年7月16日(火) 16:30~18:00
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟3階 会議室D
【報告者】朴昶建(パク・チャンゴン)氏
【テーマ】北東アジアプラス責任共同体―制度化された共同のための条件と努力―
190716_1 190716_2