西周研究会について


西周研究会について

  • 島根県立大学に西周研究会が組織されたのは、島根県立大学総合政策学部の建学の理念として「諸科学の総合」があり、諸科学“統一”の方法論の模索と確立に力を注ぐ中で、島根県津和野町出身の西周による「統一科学論」に注目したことに始まる。
  • 西周研究会は2002年度に組織され、2004年度までに7回の研究会を開催し、その成果は、2005年に『西周と日本の近代』(ぺりかん社)として結実した。また2003年度からは毎年秋に、西周の故郷である津和野町でシンポジウムを開催している。

   ぺりかん社2005-2、2005年
  ISBN: 4-8315-1105-6
  定価 (本体5,800円 + 税)
  詳細new_window 

 

 

 活動内容

 ■2015年度 ■2014年度 ■2013年度 ■2012年度 ■2011年度

 ■2010年度 ■2009年度 ■2008年度 ■2007年度 ■2006年度

 ■2005年度以前