西周研究会の活動(2007年度)

2007年度

sjnear14-15_0  『北東アジア研究』第14・15合併号(2008年3月)
  特集:西周と東西思想の出会いPDF
  ISSN 1346-3810
  

 

第5回 西周シンポジウム「西周とその時代」

【日時】2007年11月17日(土) 13:00~17:00
【場所】津和野町 森鴎外記念館

 プログラム
  • 開会挨拶:宇野重昭(島根県立大学学長)・ 中島 巌(津和野町町長)
  • 報告
    第1部 司会:李暁東(島根県立大学准教授)
    1.西周と独逸学協会:『権利のための闘争』の本邦初訳をめぐって ―― 堅田 剛(獨協大学教授)
    2.『百学連環』の西周 ――  渡部 望(島根県立大学教授)
    3.西周における『権利』概念の受容と変容:兪吉濬との比較考察 ――  金 鳳 珍(北九州大学教授)
    4.西周の憲法草案とその周辺:『議題草案』から『憲法草案』に至るまでの軌跡 ―― 張 允 起(東京大学客員教授)

    第2部 司会:井上厚史(島根県立大学教授)
    自由討論
     コメンテーター:
      小泉 仰慶應義塾大学名誉教授
      蓮沼啓介(神戸大学名誉教授
      飯田泰三(
    法政大学教授
      
    松島 弘
    津和野町文化財保護審議会会長

    総括 宇野重昭