日韓日朝交流史研究会(2018年度)

2018年度

第50回日韓・日朝交流史研究会(NIHU・北東アジア研究会と共催)

日  時】2018年7月13日(金) 15:00~18:00
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟3階 大演習室2
【内 容】研究会
     池内敏 「日本人の朝鮮観はいかにして形成されたか」
     山田寛人 「歴史認識をめぐる左右の対立はなぜ起こるのか」
180713 180713
180730 180713

第49回日韓・日朝交流史研究会(NIHU・北東アジア研究会と共催)

日  時】2018年6月28日(木) 16:30~18:00
【場  所】浜田キャンパス 講義研究棟2階 会議室A
【報告者】李正吉(人間文化研究機構総合人間文化研究推進センター研究員・
            島根県立大学 NEAR センター研究員)
【テーマ】現代韓国政治において朴槿惠政府の崩壊は第二の転換点として位置づけられるのか
             —―朴槿惠政府の 4 年間を事例として
hokutou20180628 ohkutou20180628