2012年度


2012年度

日中韓合同国際シンポジウム「ポスト金融危機における北東アジア地域の発展と協力」

photo【日 時】2012年9月25日(火) 9:00〜17:00
【場 所】済南舜耕山荘貴賓楼・2階会議室
【主 催】中国社会科学院日本研究所・山東社会科学院・
                      啓明大学校・島根県立大学
【内 容】開幕の辞:鄭貴斌(山東社会科学院副院長)
     祝辞:呂博東(韓国啓明大学校日本学科教授)
        孫新(中国社会科学院日本研究所研究員)
        李暁東(島根県立大学教授)
     第1セッション:
      李暁東(島根県立大学)「北東アジアにおける日中関係と中国外交」
        討論者:林泓(山東社会科学院)
      王爽(山東社会科学院)「日中韓自由貿易区山東半島先行実験区に関する研究」
        討論者:李暁東(島根県立大学)
      李盛煥(韓国啓明大学校)「中韓漁業紛争と中韓協力」
      金明洙(韓国啓明大学校)「北東アジア三国の近代的起業家の形成――渋沢栄一、
       張謇、韓相龍の比較」
        討論者:安仲福(山東社会科学院)
     第2セッション:
      坂部晶子(島根県立大学)「帝国と国家の周縁部から見た北東アジア――大興安嶺山中の
      オロチョン自治旗を事例として」
         討論者:李丹(山東社会科学院)
      バールィシェフ、エドワルド(島根県立大学)「ロシアからみた『北東アジア』――
      歴史、現状およびその見通し」
         討論者:李述森(山東社会科学院)
      孫霊燕(山東社会科学院)「日韓自動車輸出貿易政策の分析および中国への示唆」
         討論者:顧春太(山東社会科学院)
     総括:鄭貴斌(山東社会科学院副院長)