2014年度


2014年度

激動する北東アジアの共生を求めて

日 時】2014年11月1日(土)9:00~17:40touhoku_1
場 所】島根県立大学浜田キャンパス 講義・研究棟1階 
             中講義室3
PDF
【主 催】島根県立大学北東アジア地域研究センター・東北師範大学
             東亜文明研究中心

                  プログラム
オープニング 9:00~touhoku_2
 ○主催者より挨拶
 ○司 会:李暁東(島根県立大学)

特別講演会 9:15~
 ○講 演:宇野重昭 島根県立大学名誉学長
      「島根県立大学における北東アジア学の新展開について」
touhoku_3
第1部「近代東アジアにおける社会民主主義の展開」 10:10~
 ○報 告:周頌倫(東北師範大学)「戦後憲法政治意味の再吟味」
       大田英昭(東北師範大学)「日本社会民主主義と帝国主義」
                飯田泰三(島根県立大学)「幸徳秋水:志士仁人の
                                                                        社会主義」
                山本健三(島根県立大学)「グローバル・アナーキズムの
                                       起点としてのtouhoku_4ミハイル・バクーニン」   
 ○討 論:董灝智(東北師範大学)、石井知章(明治大学)、
                林裕明(島根県立大学)
 ○司 会:井上厚史(島根県立大学)

第2部「中国の台頭と北東アジア地域秩序の変動」 13:30~
 ○報 告:韓賓娜(東北師範大学)「渤海国五京に関する考察」
      苗威(東北師範大学)「朝鮮半島歴史問題に関する新たなtouhoku_5
                                             考察」
      劉暁東(東北師範大学)「洪武初期にみる明朝初頭の
                                               対日交渉」
      高一(島根県立大学)「米中協調と朝鮮停戦協定体制の
                                            変容:北朝鮮からの視点を中心に」
      佐藤壮(島根県立大学)「国際公共財のガバナンスと中国
                     外交-2000年代の東アジア地域秩序形成の視点から」touhoku_6
○討 論:刁書仁(東北師範大学)、王来特(東北師範大学)、
             石田徹(島根県立大学)
○司 会:福原裕二(島根県立大学)

総合討論 16:50~
 ○討 論:韓東育(東北師範大学)、飯田泰三(島根県立大学)
 ○司 会:李暁東(島根県立大学)touhoku_7

閉会の挨拶

 

 


蔚山大学校交流協定締結20周年事業シンポジウム

【日 時】2014年10月10日(金)13:30~17:20urusan_1
【場 所】島根県立大学交流センター2階 コンベンションホールPDF
【テーマ】「日韓関係を展望する―北東アジアにおける
      蔚山(ウルサン)と島根の絆―」

            プログラム

 オープニング 13:30~
 ○本田 雄一 島根県立大学学長挨拶urusan_2
 ○蔚山大学校の紹介・ビデオ上映

 基調講演 14:00~
 ○李 哲 蔚山大学校総長
      「テーマ:世界化と大学の使命」
(司会)李 暁東(島根県立大学北東アジア地域研究センター長)

 シンポジウム 14:40~urusan3
 ○報告者: 魯 成煥(蔚山大学校)
        「蔚山から島根に行った中国人陶工」
       井上 厚史(島根県立大学)
        「李藝と石見のつながり―『朝鮮王朝実録』と『同文彙         考』をもとに」
       許 英蘭(蔚山大学校)
        「忘れられた韓日出会いの場―蔚山達里村」urusan_4
       福原 裕二(島根県立大学)
        「日韓関係における“隣接性の齟齬”を超えて」
 ○司 会: 李 暁東(島根県立大学)

 閉会の挨拶