浜田キャンパス教員紹介イメージ写真

浜田キャンパス教員紹介

浜田キャンパス教員紹介

あなたの将来を豊かにする財産。
それは、恩師と呼べる教員と出会えること。
学生の卒業研究に徹夜で付き合う教員。
学問の探究者、そしてプロの教育者として、学生の成長こそが一番の喜びです。
本学で、そんな恩師と出会ってみませんか。

国際関係学部 国際関係学科

国際関係コース

写真

井上 治教授

〈モンゴル文化社会論〉

早大文学研究科博士後期課程満期退学。博士(文学)(早大)。早大助手、早大・東大非常勤講師等、本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門はモンゴル史。

写真

江口 伸吾教授

〈中国外交論〉

成蹊大学大学院法学政治学研究科博士後期課程満期退学。博士(政治学)。本学助手、成蹊大学非常勤講師等、本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は現代中国政治、政治学。

写真

佐藤 壮教授

〈国際関係概論〉

一橋大学大学院法学研究科修士課程修了。修士(法学)。同博士後期課程満期退学。本学総合政策学部専任講師、准教授、教授を経て就任予定。専門は国際関係論、東アジア安全保障論、日米同盟政治研究。

写真

濵田 泰弘教授

〈平和学〉

早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了、修士(法学)。成蹊大学大学院法学政治学研究科博士後期課程満期退学、博士(政治学)。成蹊大講師等、本学総合政策学部教授を経て就任予定。ドイツ政治思想史、環境政策専攻。現在の研究テーマはドイツ原子力法及び高レベル放射性廃棄物最終処分場立地選定法の公衆参加。

写真

福原 裕二教授

〈朝鮮半島政治論〉

広島大学大学院国際協力研究科博士課程後期修了。博士(学術)。NEARセンター嘱託助手、本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は国際関係史、朝鮮半島の政治・外交。

写真

李 暁東教授

〈日中交流史〉

1994年に来日。成蹊大学法学政治学研究科博士課程修了、博士(政治学)。日本学術振興会外国人特別研究員(PD)、大学非常勤講師、本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は政治思想史、中国地域研究。

写真

石田 徹准教授

〈日朝関係史〉

早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程満期退学。博士(政治学・早大)。専門は、日本政治史・近世・近代日朝関係史(政治・外交・思想)。東アジア国際政治史。

写真

高 一 准教授

〈国際政治学〉

一橋大学大学院法学研究科博士課程修了。博士(法学)。大学講師・研究員、本学北東アジア地域研究センター嘱託助手、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門は東アジア国際関係史。

写真

山本 健三准教授

〈ロシア社会論〉

広島県出身。北海道大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。長安大学校(韓国)専任講師、本学北東アジア地域研究センター嘱託助手、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門はロシア政治思想史。

写真

渡辺 圭助教

〈ロシア文化論〉

東京都出身。モスクワ国立大学哲学部宗教学科修士課程修了。宗教学を学ぶ。千葉大学社会文化科学研究科博士後期課程修了。上越教育大学非常勤講師等、本学総合政策学部助教を経て就任予定。専門は、ロシア正教会史、ロシア宗教思想史。

国際コミュニケーションコース

写真

犬塚 優司教授

〈対照言語学〉

島根県立国際短期大学の講師、本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は言語学、中国語。

写真

江口 真理子教授

〈コミュニケーション学概論〉

イリノイ大学大学院で修士号、成蹊大学大学院博士課程単位取得。本学総合政策学部教授を経て就任予定。メディアを使った英語教育、国際的な教育の協働。

写真

ケイン・エレナ・アン教授

〈文学批評論〉

イギリス出身。グラスゴー大学英語コースを卒業。スターリング大学大学院で出版業コース修士号取得。アストン大学大学院TESOL修士号取得。本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門はTESOL。

写真

シローコフ・ワジム教授

〈言語文化研究(ロシア語)〉

ロシア連邦出身。モスクワ国立大学卒業。東海大学短期留学。ロシア科学アカデミー東洋学研究所日本部研究員。千葉大学大学院修士課程、博士課程、NHKテレビ・ロシア語講座常勤ゲスト等、本学総合政策学部教授を経て就任予定。近代日本政治史、日露交流史を研究。

写真

ヘネベリー・スティーヴン教授

〈デジタルコミュニケーション論〉

アメリカ合衆国ニューハンプシャー州出身。ニューハンプシャー大学卒業。マンチェスター大学修士課程修了。本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は教育テクノロジー及びTESOL。

写真

三浦 邦彦教授

〈コーパス言語学〉

バーミンガム大学(TEFL/TESL)修士課程修了、大東文化大学外国語学研究科英語学専攻博士後期課程単位取得退学。(博士(英語学))。本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は英語教育、コーパス言語学。

写真

姜 英淑准教授

〈音声学〉

韓国釜山出身。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了、博士(文学)。本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門は言語学(音韻論)。研究テーマは韓国語諸方言のアクセント研究。

写真

小林 明子准教授

〈第二言語習得論〉

広島県出身。広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了。博士(教育学)。本学総合政策学部准教授を経て就任予定。主な研究領域は、日本語教授法、第二言語学習に関わる心理的要因。

写真

島田 祥吾准教授

〈言語文化研究(英語)〉

島根県出身。広島大学大学院総合科学研究科博士課程後期単位取得退学。本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門は英語学、コーパス語学、辞書学。

写真

鄭 世桓准教授

〈言語文化研究(韓国語)〉

韓国釜山出身。東京外国語大学大学院地域文化研究科博士前期課程修了、東北大学大学院国際文化研究科博士後期課程修了。本学総合政策学部准教授を経て就任予定。

写真

丁 雷准教授

〈言語文化研究(中国語)〉

中国北京出身。広島大学大学院総合科学研究科修了、博士(学術)。広島修道大学非常勤講師、島根大学特別嘱託講師、北海道釧路公立大学専任講師、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門は中国語音声学。

写真

孟 達来准教授

〈モンゴル語と文化〉

中国内モンゴル自治区出身。中国社会科学院大学院民族学研究科博士課程修了、東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程満期退学。本学北東アジア地域研究センター嘱託助手、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門は言語学。

写真

大室・メリッサ・ハントリー講師

〈異文化コミュニケーション論〉

アメリカ合衆国アイオワ州出身。サウスイーストミズーリ大学院修士課程修了。本学総合政策学部講師を経て就任予定。 専門は異文化心理学及びTESOL。

地域政策学部 地域政策学科

地域経済経営コース

写真

久保田 典男教授

〈中小企業論〉

横浜国立大学大学院環境情報学府博士課程後期単位取得退学。中小企業金融公庫、日本政策金融公庫総合研究所主任研究員、本学総合政策学部教授を経て就任予定。法政大学大学院兼任講師、中小企業診断士。

写真

金野 和弘教授

〈情報経済論〉

北海道出身。広島大学大学院社会科学研究科博士課程後期単位取得退学。岡山学院大学専任講師等、本学総合政策学部教授を経て就任予定。知的財産の経済分析、地域情報化政策などの研究に従事。

写真

林 秀司教授

〈地域資源論〉

筑波大学大学院博士課程地球科学研究科単位取得退学。九州大学大学院比較社会文化研究科助手、本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は人文地理学。

写真

村山 誠教授

〈意思決定論〉

神奈川県出身。明治大学大学院商学研究科博士後期課程修了。博士(商学)。本学総合政策学部教授を経て就任予定。研究分野は企業や従業員の活性化問題及び情報のあいまいさを考慮した意思決定問題。

写真

江良 亮准教授 *

〈計量経済学〉

埼玉県出身、早稲田大学政経学部卒、同大学院社会科学研究科博士課程修了、博士(学術)。シンクタンク勤務等を経て就任予定。専門は農業経済学、実証経済分析。

写真

西藤 真一准教授

〈交通・観光経済論〉

京都府出身。関西学院大学大学院経済学研究科満期退学、財団法人運輸調査局副主任研究員、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。中央大学経済研究所客員研究員を兼任。研究分野は公益事業の規制政策。

写真

鈴木 遵也准教授

〈地域経済論〉

京都府出身。関西学院大学大学院経済学研究科博士課程後期課程満期退学。博士(経済学)。大学非常勤講師、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。研究分野は地方公共サービスの効率性。

写真

田中 恭子准教授

〈経営管理論〉

神戸大学大学院経営学研究(マネジメント・システム専攻)博士課程後期単位取得退学。本学総合政策学部准教授を経て就任予定。研究テーマは組織の環境適応、地域産業システム、企業再生。

地域公共コース

写真

岩本 浩史教授

〈行政法〉

兵庫県出身。本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は行政法。具体的には、行政手続法、地方自治法、廃棄物処理法、教育法などを研究。

写真

光延 忠彦教授

〈地方自治論〉

学部卒業後テレビせとうち(株)に勤務。1996年東京大学大学院修士課程入学、研究の一方、参議院議員国会秘書も勤める。その後、千葉大学大学院博士課程修了(法学博士)。本学総合政策学部教授を経て就任予定。

写真

岡本 寛准教授

〈憲法〉

岡山県出身。東北大学大学院法学研究科博士課程後期満期退学。東北大学法学部・法学研究科助教、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門は憲法学。

写真

松尾 哲也准教授

〈キャリアプランニング〉

長崎県出身。鹿児島大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程地域政策科学専攻修了。博士(学術)。 九州大学特任助教、愛知淑徳大学助教を経て、本学に着任。CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)およびキャリアコンサルタント。
専門は、キャリア教育・インターンシップ・政治哲学・政治理論・政治思想史。

写真

松田 善臣准教授

〈地域交通政策論〉

沖縄県出身。琉球大学大学院理工学研究科総合知能工学専攻博士後期課程修了。博士(工学)。本学総合政策学部准教授を経て就任予定。地域公共交通の維持・確保に関する研究に従事。

写真

村井 重樹准教授

〈社会学〉

香川県出身。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学、博士(社会学)。東京都市大学、慶應義塾大学、法政大学等の非常勤講師、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門は理論社会学・文化社会学。

写真

李 憲准教授

〈民法〉

中国遼寧省出身。中央大学法学研究科民事専攻博士前期課程修了、東京工学院専門学校非常勤講師、本学総合政策学部准教授を経て就任予定

地域づくりコース

写真

井上 厚史教授

〈日本思想史入門〉

同志社大学文学部卒業。大阪大学大学院文学研究科単位取得退学。大韓民国蔚山大学校人文大学講師、本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は、日本思想史、および東アジアの儒学思想。

写真

伊藤 豊准教授 *

〈環境政策論〉

秋田県出身、東北大学大学院環境科学研究科修了、博士(環境科学)。
広島大学、秋田大学勤務を経て就任予定。専門は環境経済学。

写真

田中 輝美准教授 *

〈関係人口論〉

島根県浜田市出身。大阪大学大学院人間科学研究科後期課程修了、博士(人間科学)。山陰中央新報社を経てフリーのローカルジャーナリストとして活動中。

写真

豊田 知世准教授

〈SDGs概論〉

広島大学大学院国際協力研究科修了、博士(学術)。総合地球環境学研究所、国際協力機構JICA研究所リサーチアソシエイト、本学総合政策学部准教授を経て就任予定。専門は環境システム科学など。

写真

播本 崇史准教授 *

〈歴史資料解読法〉

東京都出身。東洋大学大学院文学研究科中国哲学専攻博士後期課程修了、博士(文学)。東洋大学、島根県立大学等の非常勤講師を経て就任予定。専門は、中国哲学、近代日本思想。

写真

宮下 聖史准教授

〈NPO論〉

長野県出身。立命館大学大学院社会学研究科修了、博士(社会学)。
長野大学復興支援コーディネーター、立命館大学共通教育推進機構講師、本学総合政策学部准教授等を経て就任予定。専門は地域社会学、コミュニティ論。

写真

西嶋 一泰講師 *

〈地域ネットワーク活用法〉

立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程満期退学。島根で地域づくりの実践や支援の現場を経て、就任予定。専門は民俗学、日本の祭り・地域おこし協力隊。

写真

平井 俊旭講師 *

〈ブランディング論〉

武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業。インテリアデザイン事務所SUPER POTATOに勤務。2001年~2015年まで(株)SmilesにてSoup Stock Tokyoのブランディングを行う。現在は雨上株式會社と株式会社共立の代表取締役。

総合政策学部 総合政策学科(2021年3月募集停止)

写真

大前 太教授

〈哲学〉

九州大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学(文学博士)。日本印度学仏教学会会員。専門はインド哲学。

写真

張 忠任教授

〈中国経済論〉

学術博士(岡山大学)。中国東北師範大学講師、北方工業大学経済学科長・助教授、中国社会科学院助教授、岡山大学大学院客員研究員を経て、2000年に本学に赴任。

写真

別枝 行夫教授

〈戦後日本政治外交史〉

東京都出身。1997年-99年中国吉林大学東北亜研究院客員教授。99年から同院兼職教授。北京大学、復旦大学との学術交流担当。専門は戦後日本政治外交史、日中関係史。

基礎教養部

写真

赤坂 一念教授

〈国際社会と政治〉

早稲田大学大学院政治学研究科博士課程満期退学。本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は国際政治学。国際政治におけるパワー概念、ヨーロッパ小国外交の叡智を研究。

写真

川中 淳子教授

 

広島大学大学院教育学研究科博士課程で臨床心理学を学ぶ。本学総合政策学部教授を経て就任予定。研究テーマは、不登校問題、教室内コミュニケーション。臨床心理士。

写真

寺田 哲志教授

〈統計学〉

島根県立大学大学院、北東アジア研究科博士課程、単位取得退学。博士(社会学)。本学総合政策学部教授を経て就任予定。専門は水資源・環境の経済学的分析。

写真

田中 典枝助手

 

カリフォルニア州立大学で言語学を学ぶ。マレーシア、タイ、中国などの海外企業で勤務後、本学非常勤講師等、本学総合政策学部助手を経て就任予定。専門は第二言語習得。

この一覧は2020年5月現在の専任教員を記載しています。
※各教員が担当する科目の一例を掲載しています。
※基礎教養部・総合政策学部所属教員の担当科目は、所属コースに関わらず、受講可能です(一部除く)。
*令和3年度就任予定

Other Link