在学生の証明書発行について(松江)

在学生の証明書発行について(松江)

【オンライン発行サービス】
「オンライン発行サービス」は、必要な証明書の発行をオンラインで申請するサービスです。
学内オロリン広場にある発行機、または、全国のコンビニエンスストア(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン[50音順])の各店舗内に設置されているマルチコピー機を利用して発行するサービスです。

(オンライン申請郵便サービス)
レターパックの郵送料370円と手数料143円を、クレジット決済又はコンビニ(セブンイレブンのみ)で現金決済する事が出来ます。

発行機で印刷する場合もオンライン申請が必ず必要です。

オンラインサービスによる発行が出来ない証明書
学務課に申請書を提出してください。 発行は提出後営業日3日程度かかります。
厳封について

厳封が必要な場合は
・コンビニマルチコピー機か学内の発行機で証明書を印刷し、教職センター又は大学事務室学務課窓口に来てください。
・オンライン発行サービスの(オンライン申請郵便サービス)で申請する。

オンライン証明書発行サービス (24時間対応)

「オンライン発行サービス」は、証明書の発行をオンラインで申請する方法です。
・学内発行機・コンビニマルチコピー機・(郵送サービス)での受け取りの場合に申請が必要です。
・初回に新規登録手続が必要です。
学生情報システムUNIPAと同じIDとパスワードでログインしてメールアドレスの登録をします。


①発行の方法を選びます。
【学内発行機 】 大学のオロリン広場にある発行機で受け取る方法。 無料で発行できます。

【コンビニ 】 全国のコンビニエンスストア(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン[50音順])の各店舗内に設置されているマルチコピー機で受け取る方法。 印刷代が1枚につき60円かかります。

【郵送 ( レターパック)で受け取る方法】
※申請から平日5日以内に発送します。
※オンライン申請郵送サービスを使う場合は、レターパックの郵送料370円と手数料143円がかかります。
※決済方法はクレジットカード払い又はコンビニ現金払い(セブンイレブンのみ)です。

②必要な証明書と枚数を選択します。
③メールで印刷予約番号が届きます。 (郵送の場合は発行申請番号)
※各種商用サービスを含めたメンテナンス時間や本学の運用において停止する期間は利用できません。
(オンライン申請郵便サービス)
手数料の支払い方法
①クレジットカード決済
②コンビニ現金払い(セブン-イレブン のみ)
※申し込みから7日以内にコンビニエンスストアで支払いをしてください。
※証明書の通数や種類を誤って申請を完了した場合、手数料の返還はできません。
証明書発行サービスコールセンター 
支払い方法やシステムの動作に関する問い合わせ
(ログインできない、メールが届かない等)
電話(平日9:00~17:00対応)  Tel 082-207-4262

学内発行機発行

学内発行機 事前申請をオンライン発行サービスで行い、メールで届いた印刷番号をタッチパネルに入力することで無料で即時発券が出来ます。
印刷期限 ・申請から7日間
 ※8日目深夜0時以降は印刷することができなくなり、発行手数料も戻りませんのでご注意ください。
学内発行機の利用できる時間 平日 8:30~17:15
土曜日、日曜日、祝日、休日、お盆(8月13日~8月15日)
※ただし、行事等のため、この時間を変更、または全面休止することがあります。
大学会館1階のオロリン広場、入って中ほど右手に有ります。カウンターを過ぎた壁の裏側に設置してあります。

コンビニ発行

利用できるコンビニ

・国内のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンのマルチコピー機設置店舗
・24時間365日
※海外店舗ではご利用いただけません。
※各種商用サービスを含めたメンテナンス時間や本学の運用において停止する期間は除きます。

 
印刷代 一枚につき60円の印刷代がかかります。
印刷期限 ・申請から7日間
 ※8日目深夜0時以降は印刷することができなくなり、発行手数料も戻りませんのでご注意ください。

学務課窓口発行

学務課の
窓口
管理課事務室前の廊下の掲示棚にある在学証明書等交付申請書」に必要事項を記入して学生証と一緒に提出してください。
申請後営業日3日後に発行が出来ます。
学務課窓口の利用できる時間 平日 8:30~17:15
土曜日、日曜日、祝日、休日、お盆(8月13日~8月15日)
※ただし、行事等のため、この時間を変更、または全面休止することがあります。


交通関係の証明書

※不正に使用すると学生本人に運賃を追徴されたり、本学への学割証の配布が停止される場合があり、全学生に多大の迷惑をかけることになります。絶対に不正利用をしないでください。

通学証明書

通学定期券の購入に必要な証明書です。
証明区間は、現住所の最寄駅から大学の最寄駅までの間に限ります。
(JR西日本:モバイルICOCA定期乗車券、磁気定期乗車券等)

《使用上の注意》
・通学証明書の有効期限は、発行日から1か月間
・提出後は、卒業予定年月日まで通学定期乗車券の継続購入が可能
・学割証を利用して購入した乗車券を使用する際は、必ず学生証を携帯すること
・在学期間や通学区間等が変更になる時は再発行が必要
・通学証明書は本人に限って有効

学生旅客運賃割引証(JR用) (以下「学割証」という)

各旅客鉄道会社(JR各社)が、修学上の経済負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されている制度です。
原則として次の目的をもって旅行(JR片道101㎞以上の普通乗車券に適用)する必要がある場合は発行枚数に制限はありません。
(目的)
・休暇、所用による帰省
・実験実習並び通信による教育を行う学校の面接授業及び試験等の正課の教育活動
・学校が認めた特別教育活動又は体育・文化に関する正課外の教育活動
・就職又は進学のための受験等
・学校が修学上適当と認めた見学又は行事への参加
・傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
・保護者の旅行への随行

《使用上の注意》
・学割証は本人に限って有効
・学割証の有効期限は、発行日から3か月間
・必ず、使用する枚数のみを計画的に発行すること
・学割証を利用して購入した乗車券を使用する際は、必ず学生証を携帯すること

卒業後の帰省等に学割証を利用される場合は3月末日までは利用でき、必ず学生証を保持して利用し、利用後に学生証を大学に返却すること(郵送か持参)

学生団体旅行割引

8人以上の学生が同一行程で旅行する場合は、学生団体割引の取り扱いを受けることができます(ただし、教職員の引率が必要です)。学生は、運賃が5割引になります。申し込みを希望する団体は、「団体旅行申込書」に必要事項を記入して、学務課で捺印証明を受けた上、申し込み駅に提出してください。